介護に関するコンサルティングならお任せください。直営施設のノウハウを生かし、100社以上のコンサル実績があります。



2015年セミナー

2016年01月23日 (土) 医療・介護経営セミナー

◆高齢者向け住宅・施設 経営セミナー

2014年・2015年度は医療介護業界にとってかつて経験のない劇的な制度改正となりました。

減収・増収の泣き笑いが鮮明になり、企業の収益力格差が大きく拡大。
『連携』から『統合』へと加速する医療・介護業界の領域は、まさにベルリンの壁の崩壊のごとく融合へと矛先を向けました。
厚労省が国策として掲げる地域医療構想の成行きは医療業界のみにとどまらず、介護業界も飲み込まれる形で進行しています。
地域医療構想の受け皿ともいうべき地域包括ケアシステムが本格的に機能するまでに残された時間はありません。

それぞれの業界が合従連衡しながら新しい秩序を構築することが予想される2016年度。激動・波乱の潮流を読み切り、
来るべき2016年、経営者がいかに舵を切ればよいのかを解説いたします。

【内 容】

[第一部]
1)社会保障制度の限界を知る
2)地域医療構想の流れを読む
3)地域包括ケアシステムの検証
4)在宅復帰・在宅支援の受け皿はやっぱりサ高住

[第二部]
  ここが違う!積水ハウスのサービス付き高齢者向け住宅実例紹介

[第三部]
1)大阪府下主要都市の競合分析
2)立地評価の指標事例
3)サ高住開設までのロードマップ「なすべきことを着々と」


■対 象: 高齢者住宅運営者
■講 師: 介護事業研究会 代表取締役 島内紀行
       積水ハウス(株) 医療・介護推進事業部部長 家田 知明氏


開催日: 2016/01/23(土)
時 間: 13:30〜16:30(受付 13:00〜)
場 所: 介研リサーチパーク阿倍野(ココファン阿倍野2F)
参加費:無 料
定 員: 25名

本セミナーはご好評につき、お申込者数が定員に達しましたので受付を終了させていただきます。
沢山のお申込、誠にありがとうございました。

→ 一覧に戻る


2016年01月27日 (水) 医療・介護経営セミナー

◆高齢者向け住宅・施設 経営セミナー


診療報酬改定が目前にせまるなか、医療機関のサ高住参入がいよいよ本格化しつつある。
日本の人口の急減、都市部の高齢化という時代を背景に社会保障制度を大きく揺るがす事態が進行する。この事態を回避するには地域医療構想の推進、地域包括システムへの移行は不可避。在宅医療へのシフトを進める医療機関が抱える課題を整理し、サ高住参入の必然性を検証する。
また、「介護職員の雇用を制する者がサ高住を制する」といわれる介護業界の雇用環境のなか、従来通りの『即戦力の中途採用』だけでは限界にきている。募集職種別の媒体の選び方、将来の幹部社員養成につなげる新卒採用、大幅に負担を軽減できる助成金情報など盛りだくさんの情報も同時に提供します。

【内 容】

[第一部]
 雇用を制する者がサ高住を制する
 1)介護業界の雇用実態(介護労働事態調査より)
 2)ヘルパーさん採用媒体のあれこれ
 3)成功する介護事業所の新卒採用手順と事例紹介
 4)助成金活用で新卒研修 7人採用で700万円獲得!

[第二部]
 医療・介護大統合時代突入〜医療機関(病院)在宅医療参入の必然性〜
 1)時代の背景 人口激減と都市部の高齢化
 2)在宅医療の基盤強化における課題
 3)サ高住参入の対策
 4)サ高住参入の効果


■対 象: 医療法人・介護事業者
■講 師: 介護事業研究会 代表取締役 島内紀行
       株式会社リクルートキャリア 

開催日: 2016/01/27(水)
時 間: 13:30〜16:30(受付 13:00〜)
場 所: 介研リサーチパーク阿倍野(ココファン阿倍野2F)
参加費: 無 料
定 員: 20名

セミナーへの申込・問い合わせ

→ 一覧に戻る


2016年02月03日 (水) 介護事業者経営セミナー

◆一億総活躍社会の構想が介護業界に及ぼす影響について

一億総活躍社会の実現に向けて始動し始めた『アベノミクス第二ステージ』・・・介護業界へのインパクトはいかに?
日本の構造的な課題『少子高齢化』に正面から取り組むために放たれる新・三本の矢は
【第一の矢】希望を生み出す強い経済  【第二の矢】夢をつむぐ子育て支援  【第三の矢】安心につながる社会保障。
それらの実現に向けて厚生労働省が組む予算は6874億円(予定)、うち、1384億円の『介護離職ゼロ』に直結する緊急対策を計上する。
在宅・施設サービスの整備の加速化・支援の充実(921億円)、地域医療介護総合確保基金(介護分)を活用した介護人材対策の加速化(119億円)、介護ロボット等の導入支援特別事業(52億円)、介護ロボットやICTの効果的な活用方法の検討等(1.6億円)、介護予防・生活支援拠点の整備等(18億円)など、介護事業者はもちろん、建設会社、システム開発会社をはじめ、介護業界への参入を目指す企業にとっても大きなビジネスチャンスである。
第一回 一億総活躍国民会議 の事務局提出資料に基づき、介護業界へのインパクトにつき解説・検証致します!!

【内 容】

1)一億総活躍社会の構想とは
2)「介護離職ゼロ」に直結する緊急対策!!
  1,384億の内容とは
3)施設10万増床!?サ高住2万増加!!
4)介護業界に及ぼす影響とは


■対 象: 医療法人・介護事業者
■講 師: 介護事業研究会 コンサルタント 佐藤慎也

開催日: 2016/02/03(水)
時 間: 14:00〜16:00(受付 13:30〜)
場 所: NSビル
参加費: (正会員) 無 料
      (ゲスト会員・一般) 2,000円
定 員: 20名

セミナーへの申込・問い合わせ

→一覧に戻る


2016年02月18日 (木)

◆ 介護業界 生き残り経営戦略セミナー 〜10年後を見据えて今どのような戦略をとるべきか〜

今回の介護保険法の改定、報酬のマイナス改定ばかりがクローズアップされてたがそれは目先の話!!
今回の改定によって見えてくる国の本当の狙いとはなにか?医療法人・社会福祉法人が気にすべきこととは何か?
本セミナーでは、 2050年の高齢者マーケットや今後も続く であろう医療・介護の改定に大きな影響を及ぼす日本の
社会保障システムの背景説明から今回の介護保険制度改定、平成30年の同時改定や国の狙いまでをわかりやすく
解説致します!!現状対応も必要だが10年先を見据える手を打つことも重要!!
医療・介護経営展開とは何か、今後の施策を知る事によって、次の一手を間違わない、経営の舵取りを!

【内 容】

<午前の部>
介護業界における施設長、管理者、リーダーの心得と管理しくみづくり
 @施設長、管理者、リーダーの仕事と役割
 A数値マネジメント・人事マネジメントについて

<午後の部>
医療・介護大統合時代突入
 @〜平成30年介護保険改定の方向性〜
 A勝ち残るためのサ高住経営成功への差別化戦略

<同時開催>
2016年 最新介護設備 体験会
積水ホームテクノwells


■対 象: 医療法人・介護事業者
■講 師: 介護事業研究会 コンサルタント 佐藤慎也



開催日: 2016/02/18(木)
時 間: <午前の部> 10:30〜12:00(受付 10:00〜)
     <午後の部> 14:30〜16:00(受付 14:00〜)
場 所: JA共済埼玉ビル 3F会議室
参加費: 無 料
定 員: 各40名

セミナーへの申込・問い合わせ

→一覧に戻る


2016年02月24日 (水)

◆介護業界生き残り経営戦略セミナー

今回の介護保険法の改定、報酬のマイナス改定ばかりがクローズアップされてたがそれは目先の話!!
今回の改定によって見えてくる国の本当の狙いとはなにか?医療法人・社会福祉法人が気にすべきこととは何か?
本セミナーでは、 2050年の高齢者マーケットや今後も続く であろう医療・介護の改定に大きな影響を及ぼす日本の
社会保障システムの背景説明から今回の介護保険制度改定、平成30年の同時改定や国の狙いまでをわかりやすく
解説致します!!現状対応も必要だが10年先を見据える手を打つことも重要!!
医療・介護経営展開とは何か、今後の施策を知る事によって、次の一手を間違わない、経営の舵取りを!

【内 容】
医療・介護大統合時代突入
 1)平成30年介護保険改定の方向性
 2)今後の戦略を考える


■対 象: 医療法人・介護事業者
■講 師: 介護事業研究会 コンサルタント 佐藤慎也

開催日: 2016/02/24(水)
時 間: 13:30〜16:30(受付 13:00〜)
場 所: 介研リサーチパーク阿倍野(ココファン阿倍野2F)
参加費: (正会員) 無 料
      (ゲスト会員・一般) 5,000円
定 員: 20名

セミナーへの申込・問い合わせ

→一覧に戻る


2016年3月12日 (土)

◆高齢者向け住宅・施設 経営セミナー


【内 容】
[第一部] 間違いだらけのサ高住経営 設計・仕様―介研 失敗事例!?100―
       〜こんな方に受講していただきたいお話です〜
       (1)サ高住建設を計画中の設計事務所・地権者
       (2)サ高住を運営する介護事業者の満足度を
         あげたい設計事務所・地権者
       (3)他社のサ高住と比較してみたいサ高住経営事業者
       (4)サ高住経営の安全度・効率をあげたいサ高住経営事業者
       (5)サ高住ってどんな仕様か知りたい方

[第二部] ここが違う!積水ハウスのサービス付き高齢者向け住宅

[第三部] 知らんかったで周回遅れ!?―9つの介研耳より情報―
       (1)重度化進行も心配なし!・・・進行に合わせて七変化するユニットバス
       (2)医療機関・介護施設で静かなブーム ミスト浴
       (3)どこでもテレフォン・・・ナースコール 移動距離ゼロの優れもの
       (4)ノロも撃退! 1リットルでわずか2円だから床掃除にも使える消毒の液体製造装置
       (5)本当は無責(保険金は出ない)有料老人ホーム入居者の家財保険の落とし穴
       (6)ストレスの見える化で円満
       (7)1万kmを無休息で飛ぶ渡り鳥からの贈り物「イミダペプチド」
       (8)身長オールマイティ!昇降自在の洗面台
       (9)情報の宝庫 介研コミュニティ倶楽部

■対 象: 医療機関・介護事業所
■講 師: 介護事業研究会 コンサルタント 佐藤慎也
       積水ハウス株式会社 医療・介護推進事業部部長 家田 知明 氏
       介護事業研究会 代表取締役 島内紀行

開催日: 2016/03/12(土)
時 間: 13:30〜16:30(受付 13:00〜)
場 所: 介研リサーチパーク阿倍野(ココファン阿倍野2F)
参加費: 無 料
定 員: 25名

本セミナーはご好評につき、お申込者数が定員に達しましたので受付を終了させていただきます。
沢山のお申込、誠にありがとうございました。

→一覧に戻る


2016年03月23日 (水) 医療・介護経営セミナー

◆医療・介護行政の潮流を読み解く




【内 容】

[第一部] 平成30年度 医療計画と介護事業計画の同時策定をにらんで
       〜経営環境の劇的進展に、医療・介護の経営はどのように対応すべきか?〜
  (1)地域医療構想と入院、主治医、在宅医療は・・・?
  (2)要介護1・2のサービス除外と介護事業は・・・?
  (3)その他の影響は・・・?

[第二部] ここが違う積水ハウスのサ高住

[第三部] 国策としての「サ高住」推進が医療機関の収益強化に及ぼす影響
  (1)一億総活躍社会に向けたアベノミクス「新・第三の矢:安心につながる社会保障(介護離職ゼロ)」の成果物は?
  (2)医療機関が抱える課題とその解決策としてのサ高住経営
  (3)サ高住経営のビジネスモデル別収支
  (4)物件紹介:サ高住経営者募集

[お知らせ] 高齢者住宅で重宝する機器・システム・サービス 紹介


■対 象: 医療機関・介護事業所
■講 師: 介護事業研究会 代表取締役 島内紀行
       全国地域医業研究会 理事 會田幸之

開催日: 2016/03/23(水)
時 間: 13:30〜17:00(受付 13:00〜)
場 所: ユーズ・ツウ
参加費: 無料
定 員: 50名

セミナーへの申込・問い合わせ

→一覧に戻る


2016年03月24日 (木)




【内 容】

[第一部] 平成30年度 医療計画と介護事業計画の同時策定をにらんで
       〜経営環境の劇的進展に、医療・介護の経営はどのように対応すべきか?〜
  (1)地域医療構想と入院、主治医、在宅医療は・・・?
  (2)要介護1・2のサービス除外と介護事業は・・・?
  (3)その他の影響は・・・?

[第二部] 介護事業者の離職防止『入浴時介護負担軽減』

[第三部] 国策としての「サ高住」推進が医療機関の収益強化に及ぼす影響
  (1)一億総活躍社会に向けたアベノミクス「新・第三の矢:安心につながる社会保障(介護離職ゼロ)」の成果物は?
  (2)医療機関が抱える課題とその解決策としてのサ高住経営
  (3)サ高住経営のビジネスモデル別収支
  (4)物件紹介:サ高住経営者募集

[お知らせ] 高齢者住宅で重宝する機器・システム・サービス 紹介


■対 象: 医療機関・介護事業所
■講 師:介護事業研究会 コンサルタント 佐藤慎也
      全国地域医業研究会 理事長 大塚雅明


開催日: 2016/03/24(木)
時 間: 13:30〜17:00(受付 13:00〜)
場 所: イオンコンパス
参加費: 無 料
定 員: 30名

セミナーへの申込・問い合わせ

→一覧に戻る


2016年4月20日 (水)

◆ 介護業界における施設長、管理者、リーダーの心得と管理しくみづくり


躍進目覚ましい介護業界において今現在も高齢者施設、高齢者住宅が増え続けています。
建物の増加に併せて必要となってくるのが、現場のまとめ役である施設長さんや管理者さんとなります。
施設長や管理者といった名称や肩書は簡単に与えることができますが、それで施設長や管理者の仕事が
できるわけではありません。また、実際の現場においては日々の業務に追われて、本来の役割をこなしている
施設長さんはとても数が少ないです。
本セミナーにおいては施設長さん管理者さんの本来の仕事や役割、マネジメント手法などをわかりやすく
解説致します。

【内 容】
1)施設長、管理者、リーダーの仕事と役割
2)スタッフ教育・管理について
3)数値マネジメント・人事マネジメントについて


■対 象: 介護事業経営者・管理者向け
■講 師: 介護事業研究会 コンサルタント 佐藤慎也



開催日: 2016/04/20(水)
時 間: 14:00〜16:00(受付 13:30〜)
場 所: 介研リサーチパーク阿倍野(ココファン阿倍野2F)
参加費: (正会員) 無 料
      (ゲスト会員・一般) 5,000円
定 員: 20名

セミナーへの申込・問い合わせ

→一覧に戻る


2016年05月19日 (木) 医療・介護経営全国セミナー

◆海外人材の確保は医療・介護事業者のチャレンジ目標!
 サ高住経営の市場分析・経営分析の抑えどころはここ!

 団塊の世代がすべて後期高齢者となる2025年に向けて、日本はどの国もかつて経験したことのない
急激な高齢化への道を歩む。医療・介護業界に課せられた使命は重大で、持続可能な社会保障制度の
構築に向けて血のにじむ改革を断行せねばならない。これから始まる9年間に及ぶ大レースで『最後の急
な上り坂』を駆けあがり、山頂を極め、生き残る事業者はどこか…?この生存競争の分け目を決定づける
最重要要素は『介護職員の確保と教育』であることに誰も異存はない。中途採用の限界、新卒採用の競争
激化のなか注目を集める海外人材の活用に国は介護業界に対して大きく門戸を開こうとしている。EPAに
加え、技能実習制度や留学生の長期在留など『海外人材の雇用』は、医療・介護事業者にとって取るべき
戦略のひとつであり、チャレンジ目標でもある。海外人材の雇用において、数歩先を見据えるための情報収集
の一環として本セミナーをご利用ください。また第三部では本格的に始まった医療機関、特に病院のサ高住
参入の課題と解決策、サ高住参入にあたっての市場調査の在り方、さらには参入後の医療との相乗効果に
よる収益確保の在り方など、種々の経営指標のおさえどころにつき解説いたします。サ高住経営のサクセス
ロードを歩む羅針盤としてご活用願います。

【内 容】
[第一部] 『海外人材の雇用』介護業界にも門戸開放!?
       (1)外国人雇用の実情と制度
       (2)外国人雇用のメリット・デメリット
       (3)外国人雇用の具体的な手順と費用

[第二部] 介護従事者の離職防止『入浴時介助負担軽減』
       (1)入浴時介助負担軽減は至上命令
       (2)入浴環境変化に柔軟に対応する浴室
       (3)経営コスト削減・安定経営につながる最新の浴室

[第三部] 『行列ができるサ高住』経営の羅針盤
       (1)医療機関の抱える課題を一挙に解決『サ高住参入のうまみ』
       (2)間違いだらけの市場調査は卒業
       (3)ここが抑えどころ!! 高齢者住宅経営分析の『ツボ』

[お知らせ]高齢者住宅で役立つ機器・システム・サービス情報


■対 象: 医療機関・介護事業所
■講 師: 協同組合 東京共同事務センター 理事 杉浦雅彦
       積水ホームテクノ株式会社 ウェルス企画部 藤野豪洋
       介護事業研究会 代表取締役 島内紀行

開催日: 2016/05/19(木)
時 間: 13:30〜17:00(受付 13:00〜)
場 所: ニッセイ新大阪ビル
参加費: 無料
定 員: 50名

セミナーへの申込・問い合わせ

→一覧に戻る


2016年05月20日 (金) 医療・介護経営セミナー

◆ 介護・医療行政の潮流はいかに


日本の人口の急減、都市部の高齢化という時代を背景に社会保障制度を大きく揺るがす事態が進行する。
地域医療構想の推進、地域包括システムへの移行は不可避。
在宅医療へのシフトを進める医療機関や軽介護度の 利用者の自費化という課題を抱える介護事業所の課題を整理し、
それぞれのサ高住参入の必然性を検証する。

【内 容】
[第一部]キーワードは『在宅復帰』
      (1)在宅医療の見直し
      (2)要介護1・2の除外と地域包括ケアシステム
      (3)2018年度のむけての介護事業者・医療機関の立位置の確認

[第二部]ここが違う!積水ハウスのサービス付き高齢者向け住宅
      (1)全国サ高住戸数の5%以上供給の実績
      (2)多様なビジネスモデルに対応
      (3)複合型モデルの実例紹介

[第三部]生き残り戦略としてのサ高住経営の必然性
      (1)病院経営にとってのサ高住事業経営の意義
      (2)介護事業所にとってのサ高住事業経営の意義
      (3)サ高住開設から黒字経営までの収支モデル
      (4)サ高住経営における収益確保のチェックポイント


■対 象: 医療機関・介護事業所
■講 師: 介護事業研究会 コンサルタント 佐藤慎也
       積水ハウス株式会社 医療・介護推進事業部部長 家田知明



開催日: 2016/05/20(金)
時 間: 13:30〜16:30(受付 13:00〜)
場 所: 介研リサーチパーク阿倍野(ココファン阿倍野2F)
参加費: 無 料
定 員: 30名

セミナーへの申込・問い合わせ

→一覧に戻る


2016年05月23日 (月) 医療・介護経営全国セミナー

◆海外人材の確保は医療・介護事業者のチャレンジ目標!
 サ高住経営の市場分析・経営分析の抑えどころはここ!

 団塊の世代がすべて後期高齢者となる2025年に向けて、日本はどの国もかつて経験したことのない
急激な高齢化への道を歩む。医療・介護業界に課せられた使命は重大で、持続可能な社会保障制度の
構築に向けて血のにじむ改革を断行せねばならない。これから始まる9年間に及ぶ大レースで『最後の急
な上り坂』を駆けあがり、山頂を極め、生き残る事業者はどこか…?この生存競争の分け目を決定づける
最重要要素は『介護職員の確保と教育』であることに誰も異存はない。中途採用の限界、新卒採用の競争
激化のなか注目を集める海外人材の活用に国は介護業界に対して大きく門戸を開こうとしている。EPAに
加え、技能実習制度や留学生の長期在留など『海外人材の雇用』は、医療・介護事業者にとって取るべき
戦略のひとつであり、チャレンジ目標でもある。海外人材の雇用において、数歩先を見据えるための情報収集
の一環として本セミナーをご利用ください。また第三部では本格的に始まった医療機関、特に病院のサ高住
参入の課題と解決策、サ高住参入にあたっての市場調査の在り方、さらには参入後の医療との相乗効果に
よる収益確保の在り方など、種々の経営指標のおさえどころにつき解説いたします。サ高住経営のサクセス
ロードを歩む羅針盤としてご活用願います。

【内 容】
[第一部] 『海外人材の雇用』介護業界にも門戸開放!?
       (1)外国人雇用の実情と制度
       (2)外国人雇用のメリット・デメリット
       (3)外国人雇用の具体的な手順と費用

[第二部] 介護従事者の離職防止『入浴時介助負担軽減』
       (1)入浴時介助負担軽減は至上命令
       (2)入浴環境変化に柔軟に対応する浴室
       (3)経営コスト削減・安定経営につながる最新の浴室

[第三部] 『行列ができるサ高住』経営の羅針盤
       (1)医療機関の抱える課題を一挙に解決『サ高住参入のうまみ』
       (2)間違いだらけの市場調査は卒業
       (3)ここが抑えどころ!! 高齢者住宅経営分析の『ツボ』

[お知らせ]高齢者住宅で役立つ機器・システム・サービス情報


■対 象: 医療機関・介護事業所
■講 師: 協同組合 東京共同事務センター 理事 杉浦雅彦
       積水ホームテクノ株式会社 ウェルス企画部 藤野豪洋
       介護事業研究会 代表取締役 島内紀行


開催日: 2016/05/23(月)
時 間: 13:30〜17:00(受付 13:00〜)
場 所: 金沢勤労者プラザ
参加費: 無 料
定 員: 30名

セミナーへの申込・問い合わせ

→一覧に戻る


2016年05月25日 (水)  医療・介護経営全国セミナー

◆海外人材の確保は医療・介護事業者のチャレンジ目標!
 サ高住経営の市場分析・経営分析の抑えどころはここ!

 団塊の世代がすべて後期高齢者となる2025年に向けて、日本はどの国もかつて経験したことのない
急激な高齢化への道を歩む。医療・介護業界に課せられた使命は重大で、持続可能な社会保障制度の
構築に向けて血のにじむ改革を断行せねばならない。これから始まる9年間に及ぶ大レースで『最後の急
な上り坂』を駆けあがり、山頂を極め、生き残る事業者はどこか…?この生存競争の分け目を決定づける
最重要要素は『介護職員の確保と教育』であることに誰も異存はない。中途採用の限界、新卒採用の競争
激化のなか注目を集める海外人材の活用に国は介護業界に対して大きく門戸を開こうとしている。EPAに
加え、技能実習制度や留学生の長期在留など『海外人材の雇用』は、医療・介護事業者にとって取るべき
戦略のひとつであり、チャレンジ目標でもある。海外人材の雇用において、数歩先を見据えるための情報収集
の一環として本セミナーをご利用ください。また第三部では本格的に始まった医療機関、特に病院のサ高住
参入の課題と解決策、サ高住参入にあたっての市場調査の在り方、さらには参入後の医療との相乗効果に
よる収益確保の在り方など、種々の経営指標のおさえどころにつき解説いたします。サ高住経営のサクセス
ロードを歩む羅針盤としてご活用願います。

【内 容】
[第一部] 『海外人材の雇用』介護業界にも門戸開放!?
       (1)外国人雇用の実情と制度
       (2)外国人雇用のメリット・デメリット
       (3)外国人雇用の具体的な手順と費用

[第二部] 介護従事者の離職防止『入浴時介助負担軽減』
       (1)入浴時介助負担軽減は至上命令
       (2)入浴環境変化に柔軟に対応する浴室
       (3)経営コスト削減・安定経営につながる最新の浴室

[第三部] 『行列ができるサ高住』経営の羅針盤
       (1)医療機関の抱える課題を一挙に解決『サ高住参入のうまみ』
       (2)間違いだらけの市場調査は卒業
       (3)ここが抑えどころ!! 高齢者住宅経営分析の『ツボ』

[お知らせ]高齢者住宅で役立つ機器・システム・サービス情報


■対 象: 医療機関・介護事業所
■講 師: 協同組合 東京共同事務センター 理事 杉浦雅彦
       積水ホームテクノ株式会社 ウェルス企画部 藤野豪洋
       介護事業研究会 代表取締役 島内紀行

開催日: 2016/05/25(水)
時 間: 13:30〜17:00(受付 13:00〜)
場 所: 広島第一生命OSビル
参加費: 無 料
定 員: 30名

セミナーへの申込・問い合わせ

→一覧に戻る


2016年06月11日 (土) 医療・介護経営全国セミナー

◆海外人材の確保は医療・介護事業者のチャレンジ目標!
 サ高住経営の市場分析・経営分析の抑えどころはここ!

 団塊の世代がすべて後期高齢者となる2025年に向けて、日本はどの国もかつて経験したことのない
急激な高齢化への道を歩む。医療・介護業界に課せられた使命は重大で、持続可能な社会保障制度の
構築に向けて血のにじむ改革を断行せねばならない。これから始まる9年間に及ぶ大レースで『最後の急
な上り坂』を駆けあがり、山頂を極め、生き残る事業者はどこか…?この生存競争の分け目を決定づける
最重要要素は『介護職員の確保と教育』であることに誰も異存はない。中途採用の限界、新卒採用の競争
激化のなか注目を集める海外人材の活用に国は介護業界に対して大きく門戸を開こうとしている。EPAに
加え、技能実習制度や留学生の長期在留など『海外人材の雇用』は、医療・介護事業者にとって取るべき
戦略のひとつであり、チャレンジ目標でもある。海外人材の雇用において、数歩先を見据えるための情報収集
の一環として本セミナーをご利用ください。また第三部では本格的に始まった医療機関、特に病院のサ高住
参入の課題と解決策、サ高住参入にあたっての市場調査の在り方、さらには参入後の医療との相乗効果に
よる収益確保の在り方など、種々の経営指標のおさえどころにつき解説いたします。サ高住経営のサクセス
ロードを歩む羅針盤としてご活用願います。

【内 容】
[第一部] 『海外人材の雇用』介護業界にも門戸開放!?
       (1)外国人雇用の実情と制度
       (2)外国人雇用のメリット・デメリット
       (3)外国人雇用の具体的な手順と費用

[第二部] 介護従事者の離職防止『入浴時介助負担軽減』
       (1)入浴時介助負担軽減は至上命令
       (2)入浴環境変化に柔軟に対応する浴室
       (3)経営コスト削減・安定経営につながる最新の浴室

[第三部] 『行列ができるサ高住』経営の羅針盤
       (1)医療機関の抱える課題を一挙に解決『サ高住参入のうまみ』
       (2)間違いだらけの市場調査は卒業
       (3)ここが抑えどころ!! 高齢者住宅経営分析の『ツボ』

[お知らせ]高齢者住宅で役立つ機器・システム・サービス情報


■対 象: 医療機関・介護事業所
■講 師: 協同組合 東京共同事務センター 理事 杉浦雅彦
       積水ホームテクノ株式会社 ウェルス企画部 藤野豪洋
       介護事業研究会 代表取締役 島内紀行

開催日: 2016/06/11(土)
時 間: 13:30〜17:00(受付 13:00〜)
場 所: テクノプラザ愛媛
参加費: 無 料
定 員: 30名

セミナーへの申込・問い合わせ

→一覧に戻る


2016年06月16日 (木)

◆ 経営者必聴!! 離職防止の決めて? 『介助革命』 ・ ・・「利用者の力を引き出す介助」で腰痛予防

 
科学と経験に裏付けられた『力のいらない介助』 はNHKの「ためしてガッテン」や「らくらくワンポイ ント介護」など
多くのマスコミにも取り上げられ、特養・老健・グループホーム・デイケア・デイサービ ス・小規模多機能・訪問など
様々なサービスで実践されています。
腰痛予防は介護職の離職防止に直結するもので、介護事業経営者にとって隠れた重要テーマの一つです。
多くの医療系施設、リハビリ系施設での経験を積んだ『義足のPT 』 福辺節子氏の介助に関する新しい考 え方を
お伝えしたいと思います。
自社施設への移植のご検討材料に経営幹部、施設の責任者のみなさま自ら聴講いただければ幸いです。

【内 容】

(1)福辺流介助術(力を引き出す介助)特徴
(2)福辺流介助術(力を引き出す介助)メリット
(3)実践例 スライド
(4)実践例 デモンストレーション


■対 象: 医療法人・介護事業者
■講 師: 一般社団法人 白新会 Natural being 福辺 節子 氏



開催日: 2016/06/16(木)
時 間: 13:30〜15:30(受付 13:00〜)
場 所: 介研リサーチパーク阿倍野(ココファン阿倍野2F)
参加費: (正会員) 2,000円
      (ゲスト会員・一般) 3,000円
定 員: 30名
 

セミナーへの申込・問い合わせ

→一覧に戻る


2016年06月22日 (水) 医療・介護経営全国セミナー

◆海外人材の確保は医療・介護事業者のチャレンジ目標!
 サ高住経営の市場分析・経営分析の抑えどころはここ!

 団塊の世代がすべて後期高齢者となる2025年に向けて、日本はどの国もかつて経験したことのない
急激な高齢化への道を歩む。医療・介護業界に課せられた使命は重大で、持続可能な社会保障制度の
構築に向けて血のにじむ改革を断行せねばならない。これから始まる9年間に及ぶ大レースで『最後の急
な上り坂』を駆けあがり、山頂を極め、生き残る事業者はどこか…?この生存競争の分け目を決定づける
最重要要素は『介護職員の確保と教育』であることに誰も異存はない。中途採用の限界、新卒採用の競争
激化のなか注目を集める海外人材の活用に国は介護業界に対して大きく門戸を開こうとしている。EPAに
加え、技能実習制度や留学生の長期在留など『海外人材の雇用』は、医療・介護事業者にとって取るべき
戦略のひとつであり、チャレンジ目標でもある。海外人材の雇用において、数歩先を見据えるための情報収集
の一環として本セミナーをご利用ください。また第三部では本格的に始まった医療機関、特に病院のサ高住
参入の課題と解決策、サ高住参入にあたっての市場調査の在り方、さらには参入後の医療との相乗効果に
よる収益確保の在り方など、種々の経営指標のおさえどころにつき解説いたします。サ高住経営のサクセス
ロードを歩む羅針盤としてご活用願います。

【内 容】
[第一部] 『海外人材の雇用』介護業界にも門戸開放!?
       (1)外国人雇用の実情と制度
       (2)外国人雇用のメリット・デメリット
       (3)外国人雇用の具体的な手順と費用

[第二部] 介護従事者の離職防止『入浴時介助負担軽減』
       (1)入浴時介助負担軽減は至上命令
       (2)入浴環境変化に柔軟に対応する浴室
       (3)経営コスト削減・安定経営につながる最新の浴室

[第三部] 『行列ができるサ高住』経営の羅針盤
       (1)医療機関の抱える課題を一挙に解決『サ高住参入のうまみ』
       (2)間違いだらけの市場調査は卒業
       (3)ここが抑えどころ!! 高齢者住宅経営分析の『ツボ』

[お知らせ]高齢者住宅で役立つ機器・システム・サービス情報


■対 象: 医療機関・介護事業所
■講 師: 協同組合 東京共同事務センター 理事 杉浦雅彦
       積水ホームテクノ株式会社 ウェルス企画部 藤野豪洋
       介護事業研究会 代表取締役 島内紀行

開催日: 2016/06/22(水)
時 間: 13:30〜17:00(受付 13:00〜)
場 所: リファレンス駅東ビル会議室
参加費: 無 料
定 員: 40名

本セミナーはご好評につき、お申込者数が定員に達しましたので受付を終了させていただきます。
沢山のお申込、誠にありがとうございました。

→一覧に戻る


2016年06月22日 (水)

◆ 介護業界生き残り経営戦略セミナー

 
平成27年度介護保険法改正を受け、 1年が経過しました。
今改定は2025年のあるべき姿を目指した地域包括ケアに向けての改革の大きな1歩となっております。
今改定において特に大きなダメージを受けた小規模デイサービス、地域密着型通所介護が始まり、
自事業所はどうするべきなのかお悩みの中規模デイサービス事業所、訪問介護の単価が下がり経営状況が
悪化したりなど、介護業界に与えた影響は計り知れません。
本セミナーでは訪問介護・ デイサービス中心に、「稼働率UP・加算取得・コスト削減」の3本をテーマに
とるべき戦術、 収益改善の手のつけ方、助成金の活用などを解説致します。

【内 容】

(1) 平成27年度改定の影響
(2) 収益改善の手のつけ方
(3) 稼働率UP
(4) 加算取得・コスト削減
(5) 今後の方向性


■対 象: 通所介護・訪問介護事業所
■講 師: 介護事業研究会 コンサルタント 佐藤慎也



開催日: 2016/06/22(水)
時 間: 18:30〜20:30(受付 13:00〜)
場 所: 介研リサーチパーク阿倍野(ココファン阿倍野2F)
参加費: (正会員) 無 料
      (ゲスト会員・一般) 3,000円
定 員: 30名
 

セミナーへの申込・問い合わせ

→一覧に戻る


2016年06月23日(木)医療・介護経営セミナー

◆失敗だらけの高齢者住宅施工事例 − ここが肝心!100のポイント


2025年、団塊の世代がすべて75歳になるまでの9年間、我が国は急激な高齢化の『最後の急な上り坂』をかけあがる。
これはかつてどこの国も経験したことのない未体験ゾーンで、社会保障制度の存続をかけた全国民レベルの課題への挑戦である。
平成30年のダブル改定がせまるなか、医療・介護業界における社会保障制度改革のキーワードは「在宅」。
在宅とどのような関わりを持つかによって今後の事業の行方が決すると言っても過言ではない。
多くの病院が「在宅」であるサ高住の運営に乗り出すなかで、本当に求められるサ高住の仕様や数々の重要施工ポイントを解説!!

【内 容】
1) 医療・介護業界の今後の方向性
2) 2016年度 サービス付き高齢者向け住宅補助金制度
3) 高齢者住宅における5つのポイント
4) 運営事業者から見たこだわりの仕様
5) ここが肝心!・・・施工100のポイント


■対 象: 介護事業所・ゼネコン・設計等
■講 師: 介護事業研究会 コンサルタント 佐藤慎也

開催日: 2016/06/23(木)
時 間: 10:30〜12:00(受付 10:00〜)
場 所: 積水ホームテクノ名古屋
参加費: 無 料
定 員: 30名

セミナーへの申込・問い合わせ

→ 一覧に戻る


2016年06月23日(木) 医療・介護経営全国セミナー

◆海外人材の確保は医療・介護事業者のチャレンジ目標!
 サ高住経営の市場分析・経営分析の抑えどころはここ!

 団塊の世代がすべて後期高齢者となる2025年に向けて、日本はどの国もかつて経験したことのない
急激な高齢化への道を歩む。医療・介護業界に課せられた使命は重大で、持続可能な社会保障制度の
構築に向けて血のにじむ改革を断行せねばならない。これから始まる9年間に及ぶ大レースで『最後の急
な上り坂』を駆けあがり、山頂を極め、生き残る事業者はどこか…?この生存競争の分け目を決定づける
最重要要素は『介護職員の確保と教育』であることに誰も異存はない。中途採用の限界、新卒採用の競争
激化のなか注目を集める海外人材の活用に国は介護業界に対して大きく門戸を開こうとしている。EPAに
加え、技能実習制度や留学生の長期在留など『海外人材の雇用』は、医療・介護事業者にとって取るべき
戦略のひとつであり、チャレンジ目標でもある。海外人材の雇用において、数歩先を見据えるための情報収集
の一環として本セミナーをご利用ください。また第三部では本格的に始まった医療機関、特に病院のサ高住
参入の課題と解決策、サ高住参入にあたっての市場調査の在り方、さらには参入後の医療との相乗効果に
よる収益確保の在り方など、種々の経営指標のおさえどころにつき解説いたします。サ高住経営のサクセス
ロードを歩む羅針盤としてご活用願います。

【内 容】
[第一部] 『海外人材の雇用』介護業界にも門戸開放!?
       (1)外国人雇用の実情と制度
       (2)外国人雇用のメリット・デメリット
       (3)外国人雇用の具体的な手順と費用

[第二部] 介護従事者の離職防止『入浴時介助負担軽減』
       (1)入浴時介助負担軽減は至上命令
       (2)入浴環境変化に柔軟に対応する浴室
       (3)経営コスト削減・安定経営につながる最新の浴室

[第三部] 『行列ができるサ高住』経営の羅針盤
       (1)医療機関の抱える課題を一挙に解決『サ高住参入のうまみ』
       (2)間違いだらけの市場調査は卒業
       (3)ここが抑えどころ!! 高齢者住宅経営分析の『ツボ』

[お知らせ]高齢者住宅で役立つ機器・システム・サービス情報


■対 象: 介護事業所
■講 師: 協同組合 東京共同事務センター 理事 杉浦雅彦
       積水ホームテクノ株式会社 ウェルス企画部 藤野豪洋
       介護事業研究会 代表取締役 島内紀行

開催日: 2016/06/23(木)
時 間: 13:30〜17:00(受付 13:00〜)
場 所: 積水ホームテクノ名古屋
参加費: 無 料
定 員: 40名

本セミナーはご好評につき、お申込者数が定員に達しましたので受付を終了させていただきます。
沢山のお申込、誠にありがとうございました。

→ 一覧に戻る


2016年06月24日(金)医療・介護経営セミナー

◆失敗だらけの高齢者住宅施工事例 − ここが肝心!100のポイント


2025年、団塊の世代がすべて75歳になるまでの9年間、我が国は急激な高齢化の『最後の急な上り坂』をかけあがる。
これはかつてどこの国も経験したことのない未体験ゾーンで、社会保障制度の存続をかけた全国民レベルの課題への挑戦である。
平成30年のダブル改定がせまるなか、医療・介護業界における社会保障制度改革のキーワードは「在宅」。
在宅とどのような関わりを持つかによって今後の事業の行方が決すると言っても過言ではない。
多くの病院が「在宅」であるサ高住の運営に乗り出すなかで、本当に求められるサ高住の仕様や数々の重要施工ポイントを解説!!

【内 容】
1) 医療・介護業界の今後の方向性
2) 2016年度 サービス付き高齢者向け住宅補助金制度
3) 高齢者住宅における5つのポイント
4) 運営事業者から見たこだわりの仕様
5) ここが肝心!・・・施工100のポイント


■対 象: 介護事業所・ゼネコン・設計等
■講 師: 介護事業研究会 コンサルタント 佐藤慎也

開催日: 2016/06/24(金)
時 間: 10:30〜12:00(受付 10:00〜)
場 所: 積水ホームテクノ名古屋
参加費: 無 料
定 員: 30名

セミナーへの申込・問い合わせ

→ 一覧に戻る


2016年07月14日 (木)

◆ 経営者必聴!!離職防止の決めて『介助革命』 ・・・「利用者の力を引き出す介助」で腰痛予防


科学と経験に裏付けられた『力のいらない介助』 はNHKの「ためしてガッテン」や「らくらくワンポイ ント介護」など
多くのマスコミにも取り上げられ、特養・老健・グループホーム・デイケア・デイサービ ス・小規模多機能・訪問など
様々なサービスで実践されています。
腰痛予防は介護職の離職防止に直結するもので、介護事業経営者にとって隠れた重要テーマの一つです。
多くの医療系施設、リハビリ系施設での経験を積んだ『義足のPT 』 福辺節子氏の介助に関する新しい考 え方を
お伝えしたいと思います。
自社施設への移植のご検討材料に経営幹部、施設の責任者のみなさま自ら聴講いただければ幸いです。


【内 容】

(1)福辺流介助術(力を引き出す介助)特徴
(2)福辺流介助術(力を引き出す介助)メリット
(3)実践例 スライド
(4)実践例 デモンストレーション


■対 象: 医療機関・介護事業所
■講 師: 一般社団法人 白新会 Natural being 福辺 節子 氏


開催日: 2016/07/14(木)
時 間: 14:00〜16:00(受付 13:30〜)
場 所: 介研リサーチパーク阿倍野(ココファン阿倍野2F)
参加費: (正会員) 2,000円
      (ゲスト会員・一般)3,000円
定 員: 30名

本セミナーは現在お申し込みの受付を中止しております。

→一覧に戻る


2016年07月20日 (水)

◆外国人技能実習生情報セミナー 『海外人材の雇用』介護業界にも門戸開放!?




【内 容】
1)外国人雇用の実情と制度
2)外国人雇用のメリット・デメリット
3)外国人雇用の具体的な手段と費用


■対 象: 医療機関・介護事業所
■講 師: 介護事業研究会 代表取締役 島内紀行

開催日: 2016/07/20(水)
時 間: 14:00〜16:00(受付 13:30〜)
場 所: ケア・ブリッジ河内花園
参加費:無 料
定 員: 20名

本セミナーは現在お申し込みの受付を中止しております。

→一覧に戻る


2016年7月23日(土)


「地域包括ケアシステム」の構築に向けた動きが市町村を中心に加速しています。
消費文化を謳歌してきた団塊の世代が高齢化することにより、求められるサービスも大きく質的に変化し、
自分のニーズに合致した付加価値の高いサービスに対価を払う消費者が増えています。世界に先駆けて
高齢化が進む日本において健康寿命の延伸に寄与するヘルスケアビジネスの一つとして高齢者の生活の質を高める
保険外サービスを発展させていくことの意味は大きい。
保険外サービスの活用促進を図るため、厚生労働省、農林水産省、経済産業省が連名で
保険外サービスのガイドブック(事例集)を発行しました。
今後、 保険外分野で高齢者向けサービスを提供していこうと考える介護事業者にとって、
先行する事業者の事例は市場参入・事業拡大の大きなヒントとなります。

【内 容】

1)保険外サービスの企画・実践において
2)ここが違う!積水ハウスのサービス付き高齢者向け住宅
3)参考事例の紹介


■対 象: 介護事業所
■講 師: 介護事業研究会 代表取締役 島内紀行

開催日: 2016/07/23(土)
時 間: 13:30〜16:30(受付 13:00〜)
場 所: 介研リサーチパーク阿倍野(ココファン阿倍野2F)
参加費: 無 料
定 員: 100名

セミナーへの申込・問い合わせ

→ 一覧に戻る


2016年07月25日(月)医療・介護経営セミナー

◆失敗だらけの高齢者住宅施工事例 − ここが肝心!100のポイント


2025年、団塊の世代がすべて75歳になるまでの9年間、我が国は急激な高齢化の『最後の急な上り坂』をかけあがる。
これはかつてどこの国も経験したことのない未体験ゾーンで、社会保障制度の存続をかけた全国民レベルの課題への挑戦である。
平成30年のダブル改定がせまるなか、医療・介護業界における社会保障制度改革のキーワードは「在宅」。
在宅とどのような関わりを持つかによって今後の事業の行方が決すると言っても過言ではない。
多くの病院が「在宅」であるサ高住の運営に乗り出すなかで、本当に求められるサ高住の仕様や数々の重要施工ポイントを解説!!

【内 容】

10:30〜11:30
失敗だらけの高齢者住宅施工例
−ここが肝心!100のポイント−


■対 象: 介護事業所・ゼネコン・設計等
■講 師: 介護事業研究会 コンサルタント 佐藤慎也

開催日: 2016/07/25(月)
時 間: 10:30〜11:30
場 所: 積水ホームテクノ株式会社ショールーム(埼玉)
参加費: 無 料
定 員: 40名

セミナーへの申込・問い合わせ

→ 一覧に戻る


2016年07月25日(月)医療・介護経営セミナー

◆介護・医療行政の潮流はいかに


2025年、団塊の世代がすべて75歳になるまでの9年間、我が国は急激な高齢化の『最後の急な上り坂』をかけあがる。
これはかつてどこの国も経験したことのない未体験ゾーンで、社会保障制度の存続をかけた全国民レベルの課題への挑戦である。
平成30年のダブル改定がせまるなか、医療・介護業界における社会保障制度改革のキーワードは「在宅」。
在宅とどのような関わりを持つかによって今後の事業の行方が決すると言っても過言ではない。
多くの病院が「在宅」であるサ高住の運営に乗り出すなかで、本当に求められるサ高住の仕様や数々の重要施工ポイントを解説!!

【内 容】

15:00〜16:30
介護・医療行政の潮流はいかに
〜キーワードは『在宅復帰』〜


■対 象: 介護事業所・ゼネコン・設計等
■講 師: 介護事業研究会 コンサルタント 佐藤慎也

開催日: 2016/07/25(月)
時 間: 15:00〜16:30
場 所: 積水ホームテクノ株式会社ショールーム(埼玉)
参加費: 無 料
定 員: 40名

セミナーへの申込・問い合わせ

→ 一覧に戻る


2016年07月27日 (水)

◆ 医療・介護事業者の今後の戦略を担う在宅事業の必要性とは?
  〜地域包括ケアシステムの要は「サ高住」!!〜


平成30年の医療・介護同時改正に向け国の政策の動きがいよいよ活発化してきています。
財務省の試算する社会保障給付費の見通しにおいて、2025年までに介護は2.3倍、医療は1.5倍もの増加が見込まれています。
業界全体の給付費が増加するなかで、医療・介護のそれぞれの単科はマイナス傾向にあります。
本セミナーでは医療法人、社会福祉法人、介護事業者がそれぞれの立場でいろいろな岐路に立たされる中、
今後の戦略を担う在宅事業の必要性についてわかりやすく解説をしていきます。

【内 容】
@地域包括ケアシステムにおける「在宅」の重要性
Aサービス付き高齢者向け住宅の整備等のあり方に関する検討会の内容について
B医療・介護事業者における介護予防・日常生活支援総合事業の位置づけとは
C医療・介護業界の今後の方向性


■対 象: 医療機関・介護事業所
■講 師: 介護事業研究会 コンサルタント 佐藤慎也




開催日: 2016/07/27(水)
時 間: 14:00〜16:00(受付 13:30〜)
場 所:  介研リサーチパーク阿倍野(ココファン阿倍野2F)
参加費: (正会員) 無 料
      (ゲスト会員・一般) 5,000円
定 員: 30名

セミナーへの申込・問い合わせ

→一覧に戻る


2016年08月26日(金)医療・介護経営セミナー


「地域包括ケアシステム」の構築に向けた動きが市町村を中心に加速しています。
消費文化を謳歌してきた団塊の世代が高齢化することにより、求められるサービスも大きく質的に変化し、
自分のニーズに合致した付加価値の高いサービスに対価を払う消費者が増えています。
世界に先駆けて高齢化が進む日本において健康寿命の延伸に寄与するヘルスケアビジネスの一つとして
高齢者の生活の質を高める保険外サービスを発展させていくことの意味は大きい。
保険外サービスの活用促進を図るため、厚生労働省、農林水産省、経済産業省が連名で保険外サービスの
ガイドブック(事例集)を発行しました。
今後、 保険外分野で高齢者向けサービスを提供していこうと考える介護事業者にとって、
先行する事業者の事例は市場参入・事業拡大の大きなヒントとなります。

【内 容】

[第一部] 保険外サービスの企画・実践において
(1)市場ニーズ
(2)サービスの質の確保(人材・体制)
(3)コスト・採算
(4)商品企画
(5)集客・広告宣伝
(6)介護保険シナジー効果
(7)他業種・自治体との連携
(8)事業の理念・ミッション

[第二部] 介護事業者の離職防止『入浴時介助負担軽減』
(1)入浴時介助負担軽減は至上命令
(2)入浴変化に柔軟に対応する浴室
(3)経営コスト削減・安定経営につながる最新の浴室

[第三部] 参考事例の紹介


■対 象: 医療機関・介護事業所
■講 師: 介護事業研究会 代表取締役 島内紀行

開催日: 2016/08/26(金)
時 間: 13:30〜16:30(受付 13:00〜)
場 所: 積水ホームテクノ名古屋
参加費: 無 料
定 員: 30名

セミナーへの申込・問い合わせ

→ 一覧に戻る


2016年09月10日 (土)

◆医療・介護経営セミナー

 
団塊の世代が75歳以上となる2025年、後期高齢者の増加に伴い高齢者医療や介護の重要性はますます高まっていきます。
加齢に伴う疾患の現れ方、複数の慢性疾患を持つこと、薬剤数が増え薬物有害事象が起こりやすくなること等、
高齢者に対する医療や介護の提供は医療機関・介護事業者にとって困難が予想されます。
高齢者を対象とした診療ガイドラインが充分には確立されていないことに鑑み、指針が作成されました。
消費税率の引き上げが再延期され、医療・介護費の適正化が強化される状況下において高齢者のQOL(生活の質)維持・向上を
目指したサービス提供の在り方など、厚労省の基本的な考え方や現状分析をわかりやすく解説いたします。

【内 容】

[第一部] 保険外<Tービスの企画・実践において

(1)高齢者の多病と多様性
(2)QOL維持・向上をめざしたケア
(3)生活の場に即した医療提供
(4)高齢者に対する薬物療法の基本的な考え方
(5)患者の意思決定を支援
(6)家族などの介護もケアの対象に
(7)患者本人の視点に立ったチーム医療

[第二部] 積水ハウスの高齢者事業実績報告

[第三部] 高齢者医療の現状について

(1)高齢者医療制度の歩みと体系
(2)医療費の動向
(3)高齢者の予防・健康づくりの充実
(4)高齢者の低栄養防止・重症化予防の推進
(5)持続可能な保険制度構築のための法改正


■対 象: 医療機関・介護事業所
■講 師:介護事業研究会 代表取締役 島内紀行

開催日: 2016/09/10(土)
時 間: 13:30〜16:30(受付 13:00〜)
場 所: 介研リサーチパーク阿倍野(ココファン阿倍野2F)
参加費:無 料
定 員: 30名

セミナーへの申込・問い合わせ

→ 一覧に戻る


2016年09月14日 (水) 医療・介護経営セミナー

◆高齢者住宅・施設 経営セミナー




【内 容】
[第一部] コンサルティング設計士集合

[第二部] テクノWells商品説明とショールーム見学

[第三部] 介護業界事情 鼻高先取り情報


■対 象: 医療機関・介護事業所・ゼネコン等
■講 師: 介護事業研究会 島内雄軌
       介護事業研究会 代表取締役 島内紀行

開催日: 2016/09/14(水)
時 間: 13:30〜16:30(受付13:00)
場 所: ニッセイ新大阪ビル
参加費: 無料
定 員: 30名

セミナーへの申込・問い合わせ

→一覧に戻る


2016年09月14日 (水)

◆先取り!ダブル改定に向け!2018年介護保険改定の方向性

 
2018年度の次期介護保険改定に向け、 2月から始まった介護保険部会も7回を数えることとなりました。
次期改定に向けての大きな検討事項は2つ。
『地域包括ケアシステムの推進』 と『介護保険制度の持続可能性の確保』 。
特に『介護保険制度の持続可能性の確保』 においては介護給付のあり方に直結する話であり、
所謂、軽度者切りの内容も議論されております。
本セミナーにおいては介護保険部会で議論されている内容を中心に介護事業者が今後取るべき方向性を
解説致します。

【内 容】

(1)地域包括ケアシステムの推進における4つのテーマとは?
(2)介護保険制度の持続可能性の確保における2つのテーマとは?
(3)医療・介護事業者における介護予防・日常生活支援総合事業の位置づけとは?
(4)医療・介護の今後の方向性


■対 象: 医療機関・介護事業所
■講 師: 介護事業研究会 コンサルタント 佐藤慎也

開催日: 2016/09/14(水)
時 間: 14:00〜16:30(受付13:30〜)
場 所: 介研リサーチパーク阿倍野(ココファン阿倍野2F)
参加費: (正会員) 無 料
      (ゲスト会員・一般) 3,000円

定 員: 30名

セミナーへの申込・問い合わせ

→一覧に戻る


2016年10月13日 (木)

◆海外人材の確保は医療・介護事業者のチャレンジ目標!
  ヘルスケアリートの活用による初期投資不要の事業展開!

 
団塊の世代がすべて後期高齢者となる2025年に向けて、日本はどの国もかつて経験したことのない急激な高齢化への道を歩む。
医療・介護業界に課せられた使命は重大で、持続可能な社会保障制度の構築に向けて血のにじむ改革を断行せねばならない。
これから始まる9年間に及ぶ大レースで『最後の急な上り坂』 を駆けあがり、山頂を極め、生き残る事業者はどこか…?
この生存競争の分け目を決定づける最重要要素は『介護職員の確保と教育』 であることに誰も異存はない。
中途採用の限界、新卒採用の競争激化のなか注目を集める海外人材の活用に国は介護業界に対して大きく門戸を開こうとしている。
EPAに加え、技能実習制度や留学生の長期在留など『海外人材の雇用』 は、医療・介護事業者にとって取るべき戦略のひとつであり、
チャレンジ目標でもある。
海外人材の雇用において、数歩先を見据えるための情報収集の一環として本セミナーをご利用ください。
又、第二部では、初期の建設投資が不要の施設整備手法として『ヘルスケアリート』 のご紹介をいたします。
施設計画の際の選択肢のひとつとしてご活用ください。

【内 容】

[第一部] 『介護業界での海外人材雇用』 解放夜明前!!

(1)どうすりゃいいの?外国人雇用(技能実習制度)
  現状としくみについて
(2)どんなひと達(年齢・日本語レベル・介護技術)が来るの?
  人材のレベルについて
(3)費用(人件費・住居費・管理経費)はいくらかかるの?
  イニシャルコスト と ランニングコストは?
(4)現地はどんな雰囲気?
  ベトナム視察レポート


[第二部] ヘルスケアリートを活用した事業展開

(1)ヘルスケアリートとは
(2)ヘルスケアリートのしくみ
(3)事業の進め方


[お知らせ]

介護施設向けローコスト建物『ダイワエスプラスシリーズ』 のご紹介


■対 象: 医療機関・介護事業所
■講 師:介護事業研究会 代表取締役 島内紀行

開催日: 2016/10/13(木)
時 間: 13:30〜16:30(受付 13:00〜)
場 所: グランフロント大阪
参加費:無 料
定 員: 50名

セミナーへの申込・問い合わせ

→ 一覧に戻る


2016年10月18日 (火)医療・介護経営全国セミナー

◆―各種補助金や合理化ソフト活用によるコスト吸収―
 生き残りのための経費削減策

2025年に向けて、医療・介護業界は制度上、報酬上の大きな見直しが進められている。
売上の増加は基本的に大きな期待が持 てないなか、業界の有効求人倍率は上がり続け、人件費負担が大きく経営を圧迫する。
また、老朽化する建物・設備の改築・改装に加え、管理コストはうなぎのぼり。
各種補助金や合理化ソフトの活用によるコスト の吸収は経営者にとって大きな課題と化した。
『知らないこと』 の罪は企業にとって致命的な損失を与える。
当セミナーでは生き残りのための攻めの経費削減策をこっそりお伝えします。
御社の経営改善のお役に立てれば幸いです。

【内 容】
[第一部] ハード面の省エネ対策:施設新築・改修における『かしこい補助金の使い方』
(1)誰も知らない埋もれたお宝『国交省、厚労省、経産省』 補助金の全て
(2)病院・施設の改修はお任せ!あの手この手で『打率10割』 の達人の秘策とは?
(3)改装補助金5000万円の魅力!医療・介護施設でも使える補助金事例の紹介

[第二部] 介護事業者の離職防止『入浴介助負担軽減』
(1)入居者平均要介護度の変化に対応する浴室七変化
(2)最新浴室事情の解説
(3)浴室現物展示・解説

[第三部] ソフト面の省エネ対策:管理コストの低減の秘訣はクラウド活用
ここが抑えどころ!サ高住経営の『ツボ』 :9つの指標の見える化と他社比較

[情報提供] 介護業界待望の『海外人材の雇用に門戸開放』
(1)外国人採用の具体的な流れ(制度と実情)
(2)外国人雇用の費用対効果
(3)今なぜベトナムが熱いのか!
(4)視察ツアーのご案内



■対 象: 医療機関・介護事業所
■講 師:介護事業研究会 代表取締役 島内紀行

開催日: 2016/10/18(火)
時 間: 13:30〜16:40(受付 13:00〜)
場 所: リファレンス駅東ビル会議室
参加費: 無 料
定 員: 50名

セミナーへの申込・問い合わせ

→一覧に戻る


2016年10月19日 (水)

◆徹底解説!! サ高住・住宅型有料老人ホーム
  成功する運営ポイントとは


サ高住・住宅型有料老人ホーム等の高齢者住宅を開設したものの経営が上手くいっていない。そんなお悩みを抱えておりませんでしょうか?経営が上手くいっていないといってもそれぞれの施設さんが抱えているお悩みごとはバラバラです。本セミナーでは、高齢者住宅の4大運営ポイント、採用教育、営業、マネジメント、経営数値において実際の事例に基づきながら、運営の成功ポイントを徹底解説致します。

【内 容】
サ高住・住宅型有料老人ホーム等の高齢者住宅を開設したものの経営が上手くいっていない。
そんなお悩みを抱えておりませんでしょうか?経営が上手くいっていないといってもそれぞれの
施設さんが抱えているお悩みごとはバラバラです。本セミナーでは、高齢者住宅の4大運営ポイント、
採用教育、営業、マネジメント、経営数値において実際の事例に基づきながら、運営の成功ポイントを
徹底解説致します。


■対 象: 高齢者住宅運営施設(サ高住・住宅型有料)等
■講 師: 介護事業研究会 コンサルタント 佐藤慎也


開催日: 2016/10/19(水)
時 間: 14:00〜16:30
場 所: 介研リサーチパーク阿倍野(ココファン阿倍野2F)
参加費: (正会員) 無 料
      (ゲスト会員・一般) 3,000円
定 員: 30名

セミナーへの申込・問い合わせ

→ 一覧に戻る


2016年10月27日 (木)医療・介護経営全国セミナー

◆―各種補助金や合理化ソフト活用によるコスト吸収―
 生き残りのための経費削減策

2025年に向けて、医療・介護業界は制度上、報酬上の大きな見直しが進められている。
売上の増加は基本的に大きな期待が持 てないなか、業界の有効求人倍率は上がり続け、人件費負担が大きく経営を圧迫する。
また、老朽化する建物・設備の改築・改装に加え、管理コストはうなぎのぼり。
各種補助金や合理化ソフトの活用によるコスト の吸収は経営者にとって大きな課題と化した。
『知らないこと』 の罪は企業にとって致命的な損失を与える。
当セミナーでは生き残りのための攻めの経費削減策をこっそりお伝えします。
御社の経営改善のお役に立てれば幸いです

【内 容】
[第一部] ハード面の省エネ対策:施設新築・改修における『かしこい補助金の使い方』
(1)誰も知らない埋もれたお宝『国交省、厚労省、経産省』 補助金の全て
(2)病院・施設の改修はお任せ!あの手この手で『打率10割』 の達人の秘策とは?
(3)改装補助金5000万円の魅力!医療・介護施設でも使える補助金事例の紹介

[第二部] 介護事業者の離職防止『入浴介助負担軽減』
(1)入居者平均要介護度の変化に対応する浴室七変化
(2)最新浴室事情の解説
(3)浴室現物展示・解説

[第三部] ソフト面の省エネ対策:管理コストの低減の秘訣はクラウド活用
ここが抑えどころ!サ高住経営の『ツボ』 :9つの指標の見える化と他社比較

[情報提供] 介護業界待望の『海外人材の雇用に門戸開放』
(1)外国人採用の具体的な流れ(制度と実情)
(2)外国人雇用の費用対効果
(3)今なぜベトナムが熱いのか!
(4)視察ツアーのご案内



■対 象: 医療法人・介護事業所等
■講 師:介護事業研究会 代表取締役 島内紀行

開催日: 2016/10/27(木)
時 間:13:30〜16:40(受付 13:00〜)
場 所: 積水ホームテクノ名古屋
参加費: 無 料
定 員: 50名

セミナーへの申込・問い合わせ

→ 一覧に戻る


2016年11月15日 (火)医療・介護経営全国セミナー

◆―各種補助金や合理化ソフト活用によるコスト吸収―
 生き残りのための経費削減策

2025年に向けて、医療・介護業界は制度上、報酬上の大きな見直しが進められている。
売上の増加は基本的に大きな期待が持 てないなか、業界の有効求人倍率は上がり続け、人件費負担が大きく経営を圧迫する。
また、老朽化する建物・設備の改築・改装に加え、管理コストはうなぎのぼり。
各種補助金や合理化ソフトの活用によるコスト の吸収は経営者にとって大きな課題と化した。
『知らないこと』 の罪は企業にとって致命的な損失を与える。
当セミナーでは生き残りのための攻めの経費削減策をこっそりお伝えします。
御社の経営改善のお役に立てれば幸いです。

【内 容】
[第一部] ハード面の省エネ対策:施設新築・改修における『かしこい補助金の使い方』
(1)誰も知らない埋もれたお宝『国交省、厚労省、経産省』 補助金の全て
(2)病院・施設の改修はお任せ!あの手この手で『打率10割』 の達人の秘策とは?
(3)改装補助金5000万円の魅力!医療・介護施設でも使える補助金事例の紹介

[第二部] 介護事業者の離職防止『入浴介助負担軽減』
(1)入居者平均要介護度の変化に対応する浴室七変化
(2)最新浴室事情の解説
(3)浴室現物展示・解説

[第三部] ソフト面の省エネ対策:管理コストの低減の秘訣はクラウド活用
ここが抑えどころ!サ高住経営の『ツボ』 :9つの指標の見える化と他社比較

[情報提供] 介護業界待望の『海外人材の雇用に門戸開放』
(1)外国人採用の具体的な流れ(制度と実情)
(2)外国人雇用の費用対効果
(3)今なぜベトナムが熱いのか!
(4)視察ツアーのご案内


■対 象: 医療機関・介護事業所
■講 師:介護事業研究会 代表取締役 島内紀行
開催日: 2016/11/15(火)
時 間: 13:30〜16:40(受付 13:00〜)
場 所: ニッセイ新大阪ビル
参加費: 無料

定 員: 50名

本セミナーはご好評につき、お申込者数が定員に達しましたので受付を終了させていただきます。
沢山のお申込、誠にありがとうございました。

→一覧に戻る


2016年11月19日 (土)

◆介護事業所のM&A・商権譲渡 活発化!
  ―医療機関のサ高住本格参入に備えて―


急伸するサービス付き高齢者向け住宅建設に1〜2年後、新たなプレーヤーが加わります。
在宅復帰・在院日数の短縮を至上命令とした医療機関(病院)で、介護専業型の事業者が戦々恐々とするなか、病院によるサ高住経営の準備は着々と進んでいます。
地域によっては過当競争となるなか、市場からの撤退も相次ぎ『本当に求められるもの・・・いいもの』が残る環境が整い、ややこしいサ高住は淘汰される状況になってきています。
利用者にとっても、業界にとっても歓迎すべきことで、ややこしいものでも事業者が変わることにより再生する人材も多数います。
M&Aによる事業の整理・拡張も介護事業者にとっては新たな選択肢であり、前向きに取り組むべき課題の一つかもしれません。
本セミナーでは事例を折り交ぜながらスモールM&Aについてわかりやすく解説いたします。
ぜひ、各事業者様の今後の経営戦略にお役立てください。

【内 容】

[第一部] 介護業界再編 水面下で静かに進行する『地殻変動!』

(1)スモールビジネスのM&A手法
(2)株式譲渡と事業譲渡(どんなやり方でやるの?)
(3)企業価値の評価(いくらで売れるの?)
(4)買い手から見た評価のポイント
(5)買い手のリスク
(6)人材の継承が決めて
(7)M&Aの費用


[第二部] ここが違う!積水ハウスのサービス付き高齢者向け住宅

1)全国サ高住戸数の5%以上供給の実績
(2)多様なビジネスモデルに対応
(3)複合型モデルの実例紹介


[第三部] スモールM&Aの参考事例の紹介

(1)ワンマン経営者の突然の事故
(2)業績不振による経営権譲渡
(3)賃借人(介護事業者)の突然のキャンセル
(4)将来の競合に備えた見切り
(5)自社地盤の整理

[情報提供]
海外人材の雇用の現状と制度


■対 象: 介護事業所
■講 師: 介護事業研究会 コンサルタント 佐藤慎也


開催日: 2016/11/19(土)
時 間: 13:30〜16:30(受付 13:00〜)
場 所: 介研リサーチパーク阿倍野(ココファン阿倍野2F)
参加費: 無 料
定 員: 30名

セミナーへの申込・問い合わせ

→ 一覧に戻る


2016年11月19日 (土) 医療・介護経営全国セミナー

◆―各種補助金や合理化ソフト活用によるコスト吸収―
 生き残りのための経費削減策

2025年に向けて、医療・介護業界は制度上、報酬上の大きな見直しが進められている。
売上の増加は基本的に大きな期待が持 てないなか、業界の有効求人倍率は上がり続け、人件費負担が大きく経営を圧迫する。
また、老朽化する建物・設備の改築・改装に加え、管理コストはうなぎのぼり。
各種補助金や合理化ソフトの活用によるコスト の吸収は経営者にとって大きな課題と化した。
『知らないこと』 の罪は企業にとって致命的な損失を与える。
当セミナーでは生き残りのための攻めの経費削減策をこっそりお伝えします。
御社の経営改善のお役に立てれば幸いです。


【内 容】
[第一部] ハード面の省エネ対策:施設新築・改修における『かしこい補助金の使い方』
(1)誰も知らない埋もれたお宝『国交省、厚労省、経産省』 補助金の全て
(2)病院・施設の改修はお任せ!あの手この手で『打率10割』 の達人の秘策とは?
(3)改装補助金5000万円の魅力!医療・介護施設でも使える補助金事例の紹介

[第二部] 介護事業者の離職防止『入浴介助負担軽減』
(1)入居者平均要介護度の変化に対応する浴室七変化
(2)最新浴室事情の解説
(3)浴室現物展示・解説

[第三部] ソフト面の省エネ対策:管理コストの低減の秘訣はクラウド活用
ここが抑えどころ!サ高住経営の『ツボ』 :9つの指標の見える化と他社比較

[情報提供] 介護業界待望の『海外人材の雇用に門戸開放』
(1)外国人採用の具体的な流れ(制度と実情)
(2)外国人雇用の費用対効果
(3)今なぜベトナムが熱いのか!
(4)視察ツアーのご案内


■対 象: 介護事業所
■講 師:介護事業研究会 代表取締役 島内紀行
開催日: 2016/11/19(土)
時 間: 13:30〜16:40(受付 13:00〜)
場 所: 広島第一生命OSビル
参加費: 無料
定 員: 30名

セミナーへの申込・問い合わせ

→ 一覧に戻る


2016年12月2日 (金) 外国人技能実習制度 勉強会

◆―外国人技能実習制度のすべてがわかる勉強会―
  外国人技能実習制度『介護』いよいよ開始か!!

医療機関、社会福祉法人のサービス付き高齢者向け住宅や有料老人ホーム事業への新規参入が相次ぎ、
既存の介護者も交えた人材争奪合戦がヒートアップしてきた。また、本業(既存事業)における人材確保もままならぬなか、
採用・教育は医療・介護事業者の大きな経営問題の一つとなった。海外人材の雇用が課題解決の切り札として期待させるなか、
『外国人技能実習制度』 において『介護』 が新たに追加されるとともに実習期間の延長「3年→5年」や「介護福祉資格」が
在留資格に追加されるなど業界とって大きな潮目となる改正がおこなわれた。
本研修に参加いただければ、 外国人技能実習制度についてはすべてがわかる勉強会となること、
さらに実習制度に関する継続的な情報を提供することを念頭に企画いたしました。奮って参加下さいますようお願い申し上げます。
なお当日はサ高住計画中の事業者様に有益な情報の展示も同時開催しています。

【内 容】

13:35〜15:00
[第一部] ベトナム最大の『送出機関』代表が語る介護人材の日本派遣

(1)JVSグループの日本市場における実績と日本にかける思い
(2)優秀な人材と充実の研修・・・人材の『 質』 と『 数』 へのこだわり
(3)日本全国における受入企業サポートシステム
(4)JVSグループの長期展望・・・日本の介護とともに


15:15〜16:15
[第二部] 実績豊富な『監理団体』理事が語る介護人材の受入

(1)外国人技能実習の現状を知ろう!EPA、 留学生、技能実習制度
(2)外国人技能実習ってどんな制度?技能実習制度のメリット・デメリット
(3)実習生受け入れにいくらかかるの?
(4)今なぜ注目されるの?法改正の要点と受入企業への好影響


16:15〜17:15
[第三部] 介護事業研究会の役割と機能

(1)視察ツアー結果報告(ビデオを紹介)
(2)雇用ができる介護現場はどの事業?
(3)任せてください実習生採用!・・・介護事業研究会のお手伝い


17:30〜18:30
[名刺交換会]

  名刺交換会・質疑応答 (飲み物・軽食付き)



■対 象: 医療機関・介護事業所
■講 師:JVSグループ株式会社(JVS送出し機関)代表取締役会長兼CEO グエン・トアン・アン
      日本受入機関 協同組合東京共同事務センター理事 杉浦 雅彦
      株式会社介護事業研究会 統括責任者 河 洋子
開催日: 2016/12/2(金)
時 間: 13:30〜18:30(受付 13:00〜)
場 所: ニッセイ新大阪ビル
参加費: 無料

定 員: 60名


本セミナーはご好評につき、お申込者数が定員に達しましたので受付を終了させていただきます。
沢山のお申込、誠にありがとうございました。

→一覧に戻る


2016年12月7日 (水)




【内 容】


■対 象: 介護事業所
■講 師:介護事業研究会 代表取締役 島内紀行

開催日: 2016/12/7(水)
時 間: 15:00〜16:00
場 所: インテックス大阪
参加費: 未定
定 員: 未定

セミナーへの申込・問い合わせ

→ 一覧に戻る


2016年12月14日 (水)

◆監査・実地指導対策セミナー


今年度に入り指定取消や行政処分の記事を多く見かけます。
平成28年4月から一部改正となった「介護保険施設等の指導監督業務」の影響をうけ
実地指導や監査業務における方向が少し変わってきています。
今回は平成26年の監査事例(全国版)をお伝えするとともに、
処遇改善加算なども不正した場合は指定取消となるお話までを解説いたします。

【内 容】

(1)平成28年4月から一部改正「介護保険施設等の指導監督業務」について
(2)平成26年度の指導・監査等の状況から読み解く
(3)実地指導と監査の違い
(4)実地指導時の対応ポイント


■対 象: 介護事業所
■講 師: 介護事業研究会 コンサルタント 佐藤慎也

開催日: 2016/12/14(水)
時 間: 13:30〜15:30(受付 13:00〜)
場 所: 介研リサーチパーク阿倍野(ココファン阿倍野2F)
参加費: (正会員) 無 料
      (ゲスト会員・一般) 3,000円
定 員: 30名

セミナーへの申込・問い合わせ

→ 一覧に戻る


 

経営戦略の立案に役立つ最新情報の提供や高齢者向け情報誌発行など、様々な介護事業の支援と向上を目指したサービスをおこなっております。

介護事業研究会 会員登録
介護事業研究会 会員ページログイン
メニュー
セミナーのご案内
ケアスタイルズ コンサルティング