介護に関するコンサルティングならお任せください。直営施設のノウハウを生かし、100社以上のコンサル実績があります。



2017年セミナー

2017年01月21日 (土) 新春セミナー

◆医療・介護業界の潮流を読む

医療分野では地域医療構想の推進、介護分野では地域包括ケアシステムの本格稼働を目前に控え、
医療・介護業界の経営のかじ取りはますます混迷を深めます。
企業の収益力の格差は大きく拡大し、増収・減収が明確になると考えられます。
『連携』から 『統合』へと医療介護の領域はその動きを加速させることになるでしょう。
本セミナーではそれぞれの業界が垣根を超えた合従連衡を繰り返しながら新しい秩序を構築しつつあるなか、
2017年に予想さ れる業界の潮流を予測いたします。
関連業界も含め、来たるべき2017年、 『どの波にのるか、どの波をつかむか』
経営者に課せ られた経営判断は困難を極めます。
これから先の判断の参考にぜひ、お役立てください。

【内 容】

[第一部]
 介護業界再編 水面下で進行する『地殻変動』!

 (1)地域包括ケアシステムの介護事業者への影響
 (2)活況を呈するM&A
 (3)サービス付き高齢者向け住宅の今後の動向
 (4)家事代行との競合と協調
 (5)外国人技能実習制度は業界の救世主になりうるか


[第二部]
 医療業界の介護分野への事業展開

 (1)地域医療構想の推進
 (2)新しいビジネスモデルの出現(介護療養型からの転換)
 (3)サ高住経営での相乗効果を享受
 (4)病院改装又は特別養護老人ホーム改装における補助金活用


■対 象: 全社
■講 師: 介護事業研究会 代表取締役 島内紀行


開催日: 2017/01/21(土)
時 間: 13:30〜16:30(受付 13:00〜)
場 所: 介研リサーチパーク阿倍野(ココファン阿倍野2F)
参加費:無 料
定 員: 30名

セミナーへの申込・問い合わせ

→ 一覧に戻る


2017年02月24日 (金)

◆医療・介護経営セミナー


  

【内 容】

[第一部]
 行列が出来るサ高住経営の羅針盤〜高齢者住宅経営分析の『ツボ』

[第二部]
 外国人技能実習制度が『介護』を変える! 制度のすべてがわかる勉強会
  


■対 象: 
■講 師: 介護事業研究会 代表取締役 島内紀行


開催日: 2017/02/24(金)
時 間: 14:00〜17:00(受付 13:30〜)
場 所: 豊田信用金庫 本店
参加費: 無料
定 員: 50名

セミナーへの申込・問い合わせ

→ 一覧に戻る


2017年02月26日 (日) 医療・介護経営セミナー

◆行列ができる『医療系サ高住』経営のツボ


  

【内 容】

[第一部]
 サービス付き高齢者向け住宅開設までのサクセスロード
 (1)サービス付き高齢者向け住宅の問題点と今後の動向
 (2)医療機関におけるサービス付き高齢者向け住宅活用の極意
 (3)サービス付き高齢者向け住宅の3つの経営形態

[第二部]
 だれでもできるサービス付き高齢者向け住宅の経営管理
 (1)サービス付き高齢者向け住宅経営において抑えるべき12の経営指標
 (2)実録!サービス付き高齢者向け住宅の収支公表

[情報提供]
 (1)外国人技能実習制度・・・いよいよ解禁!いまベトナムが熱い
 (2)施設改修の大型補助金(工事費用の1/3)取得 10割打者
  


■対 象: 医療機関・介護事業者
■講 師: 介護事業研究会 代表取締役 島内紀行


開催日: 2017/02/26(日)
時 間: 13:30〜16:00(受付 13:00〜)
場 所: ホテル日航奈良
参加費: 無料
定 員: 30名

セミナーへの申込・問い合わせ

→ 一覧に戻る


2017年03月8日 (水) 

◆行列が出来るサ高住経営の羅針盤〜高齢者住宅経営分析の『ツボ』




【内 容】



■対 象: 医療機関・介護事業所
■講 師: 介護事業研究会 代表取締役 島内紀行

開催日: 2017/03/8(水)
時 間: 未定
場 所: 大阪産業創造館
参加費: 無 料
定 員: 30名

本セミナーは、大阪産業創造館ウェブサイトからのお申し込みとなります。(イベントNo.22629)
セミナーへの申込・問い合わせ

→一覧に戻る


2017年03月11日 (土) 

◆『サービス付き高齢者向け住宅』解体新書


サ高住全盛の大阪府下でも、一向に出店意欲の衰えを感じない舞台裏は
医療法人や社会福祉法人の相次ぐ本格的参入が大きな要因の一つです。
しかし数年前と市場は様変わりしており、介護業界でも大型小型を含めてM&Aも盛んになってきました。
誰がやっても成功する時代は終わり、サ高住新規参入に対してはハード面(設計・設備・備品)
及びソフト面(サービス・ホスプタリティ)の充実は 欠かせません。
新規参入を考えておられる設計事務所、建設会社、医療・介護事業者の皆様に、
今一度サ高住の基礎から洗い直し、失敗のない事業展開の準備として受講していただければと考えます。

【内 容】

[第一部]
 基礎から学ぶサ高住の『原点』と『現状』

(1)サ高住現状分析
(2)国土交通省補助金事業
(3)サ高住収益モデル
(4)サ高住ビジネスモデルいろいろ(短期入居・分離式・分散型)
(5)サ高住の抱える課題
(6)最新サ高住『 リーブル和泉』 紹介ビデオ


[第二部]
 ここがちがう!! 積水ハウスのサービス付き高齢者向け住宅

(1)全国サ高住戸数の5%以上供給の実績
(2)多様なビジネスモデルに対応
(3)複合型モデルの実例紹介


[第三部]
 サ高住開設に向けて設計上の『基本』と『応用』

(1)サ高住と有料老人ホームの各種基準のおさらい
(2)サ高住設計の抑えどころ
(3)二人部屋モデルのマジック


[情報提供]

(1)海外人材の雇用の現状と制度
(2)施設改修に関する大型補助金



■対 象: 設計・建築 サ高住経営者 コンサルタント
■講 師: 介護事業研究会 代表取締役 島内紀行
       積水ハウス株式会社 医療・介護推進事業部 部長 阿南勝久
       介護事業研究会 島内雄軌

開催日: 2017/03/11(土)
時 間: 13:30〜16:30(受付 13:00〜)
場 所: 介研リサーチパーク阿倍野(ココファン阿倍野2F)
参加費: 無 料
定 員: 30名

セミナーへの申込・問い合わせ

→一覧に戻る


2017年03月16日 (木)

◆大幅UP!!の『特定事業所加算』『処遇改善交付金』の上手な使い道
  〜介護事業所の足腰強化、1歩先行く福利厚生で職員新規採用、定着、レベルアップまで!〜


今秋に予定されている処遇改善交付金の大幅UPに加え、 2018年度介護保険制度改定時に予定される特定事業所加算のさらなる
上位ランク創設は介護事業者にとって大きな経営課題といえる。いかに活用するかで職員の新規募集や定着さらにはレベルアップの
原動力になり、事業者間格差の拡大に直結する。単なる賃金の改善にとどまらず、最新鋭の福利厚生制度を導入するまたとない
チャンスでもある。 1歩先を行く介護事業者様の収益拡大策にも大きく貢献すること間違いなし! 奮ってご参加くださいますよう
お願い申し上げます。

【内 容】

[第一部]
 いつまでやりますか? 鉛筆なめながら、その場限りの能力評価
 助成金で制度構築(教育訓練、能力評価、社内検定、昇給)

[第二部]
 知らないともったいない「選択制確定拠出年金」
 〜税制優遇!社保料削減!従業員の自助努力支援という新しい福利厚生〜

[情報提供]
 (1)外国人技能実習制度 ・・・いよいよ解禁!いまベトナムが熱い
 (2)施設改修の大型補助金(工事費用の1/3) 取得 10割打者


■対 象:
■講 師:介護事業研究会 代表取締役 島内紀行
      中澤年金退職金事務所 年金・退職金制度コンサルタント
      よつば社会保険労務士事務所 副所長 特定社会保険労務士 石川みふみ
開催日: 2017/03/16(木)
時 間: 13:30〜16:30
場 所: 大阪産業創造館
参加費: (正会員) 1,500円
      (ゲスト会員・一般) 3,000円
定 員: 50名

セミナーへの申込・問い合わせ

→一覧に戻る


2017年04月19日 (水)

◆介護保険改定の潮流を読み解く




【内 容】

[第一部]
 2018年医療・介護同時改定の行方
  
[第二部]
 改定に向けて今準備すべき事



■対 象: 介護事業経営者
■講 師: 介護事業研究会 コンサルタント 佐藤慎也

開催日: 2017/04/19(水)
時 間: 13:30〜16:30(受付 13:00〜)
場 所: 介研リサーチパーク阿倍野(ココファン阿倍野2F)
参加費: (正会員) 1,500円
      (ゲスト会員・一般) 3,000円
定 員: 30名

セミナーへの申込・問い合わせ

→一覧に戻る


2017年4月24日 (月)

◆介護職員の雇用を制する者が介護を制する

「介護職員の雇用を制する者が介護を制する」といわれる介護業界の雇用環境のなか、
従来通りの『即戦力の中途採用』 だけでは限界にきています。
介護業界も本格的な新卒採用時代に突入し、長期的な視野に立った将来の幹部社員養成につなげる傾向が定着しつつあります。
新卒採用の手法も多様化し、独創的な合同面接会も開催されています。
他業種にまけない新卒採用のノウハウや多様化する採用方法のご紹介を通じて介護事業経営者様のお役に立てれば幸いです。
また、2017年11月からスタートする外国人技能実習制度による『介護』 実習生の受入についても最新情報をお届けいたします。

【内 容】
[第一部]
 雇用を制する者が介護を制する

(1)介護業界の雇用実態 (介護労働実態調査より)
(2)ヘルパーさん採用媒体あれこれ
(3)成功する介護事業所の新卒採用と事例紹介

[第二部]
 変わり種新卒採用あれこれ

[第三部]
 外国人技能実習制度 速報

■対 象: 医療法人・介護事業者
■講 師: 株式会社マイナビ 就職情報事業本部 大阪営業統括部 岡野 久美子
       介護事業研究会 代表取締役 島内紀行

開催日: 2017/04/24(月)
時 間: 13:30〜16:00(受付 13:00〜)
場 所: 大阪産業創造館
参加費: (正会員) 1,500円
      (ゲスト会員・一般) 3,000円
定 員: 30名

セミナーへの申込・問い合わせ

→一覧に戻る


2017年04月27日 (木) 医療・介護経営セミナー

◆『外国人受入』は医療機関・介護事業者の挑戦すべき課題か?!


  
医療分野では地域医療構想の推進、介護分野では地域包括ケアシステムの本格稼働を目前に控え、医療・介護業界の経営の
かじ取りはますます混迷を深めます。企業収益力の格差は大きく拡大し、増収・減収の泣き笑いが鮮明になります。
厚労省が地域ケアシステムの拠点と位置付ける『サービス付き高齢者向け住宅』 は医療機関の在宅進出はもちろん、
使い方によっては本業の医療報酬の大幅に好転させる原動力となります。
本セミナーは資金面、ノウハウ面、経営面などの具体的な事例をあげながら医療機関が安全にサ高住事業に参入する
サクセスロードを紹介します。また、サ高住の収益確保に必要な抑えるべき12の経営指標をお示しいたしますので
現在サ高住を経営されておられる事業所様も奮ってご参加願います。

【内 容】

[第一部]
 外国人技能実習制度(介護)の基礎知識
(1) ここが注目!「外国人技能実習(介護)」
(2) 技能実習制度活用のメリット・デメリット
(3) 技能実習生受入の流れ
(4) 視察ツアービデオ視聴
(5) いま、何故ベトナムなのか

[第二部]
 外国人技能実習制度(介護)活用のノウハウ
(1) 実習生受入の課題
(2) 間違いのない『ベトナム送出機関』の選択
(3) VTCグループ(株)紹介ビデオ視聴
(4) 受入のイニシャルコスト
(5) 実習期間中のランニングコスト
(6) 介護事業研究会の国内サポート体制

[情報提供]
 (1)既存建物改修補助金
 (2)サービス付き高齢者向け住宅 経営分析ツール
  


■対 象: 医療機関・介護事業者
■講 師: 介護事業研究会 代表取締役 島内紀行


開催日: 2017/04/27(木)
時 間: 13:30〜16:00(受付 13:00〜)
場 所: ホテル日航奈良
参加費: 無料
定 員: 20名

セミナーへの申込・問い合わせ

→ 一覧に戻る


2017年05月20日 (土)

◆高齢者住宅事業の格差拡大!筋肉質への脱皮をはかれ!
  成長市場での競合激化のなか、勝ち残るのはどこ?

近年、サービス付き高齢者向け住宅や有料老人ホームなどの高齢者向け住宅の収益格差が拡大していると言われています。
収益悪化の原因は物件ごとに異なりますが、下記の4つが主な原因と考えられます。
(1)早めの住み替えによる軽度者の入居がすすみ、介護報酬の客単価が下がってきた。
(2)介護職員の確保がむつかしくなり(求人倍率の上昇)、人件費率が上がってきた。
(3)介護職員の不足により、プランの消化に支障をきたしている。
(4)競争激化により、客室稼働率が低下している。
市場はまだまだ拡大余地は十分ある中で、競合に勝ち抜き経営の安定化を図るにあたって様々なヒントと経営分析の手法をお伝えします。


【内 容】

[第一部]
 サ高住収益確保のチェックリスト!
 (特定事業所加算、地域補正、要介護度、減算対策、人件費率、稼働率など)
  
[第二部]
 ここがちがう!! 積水ハウスのサービス付き高齢者向け住宅

[第三部]
 クラウド型 高齢者住宅経営分析システムのご紹介

[情報提供]
(1)外国人技能実習制度(外国人の受入)
(2)医療・介護施設(病院・特養等の既存建物)改修補助金


■対 象: 介護事業経営者
■講 師: 介護事業研究会 コンサルタント 佐藤慎也
       積水ハウス株式会社 医療・介護推進事業部 部長 阿南勝久
■講 師: 介護事業研究会 代表取締役 島内紀行

開催日: 2017/05/20(土)
時 間: 13:30〜16:30(受付 13:00〜)
場 所: 介研リサーチパーク阿倍野(ココファン阿倍野2F)
参加費: 無料
定 員: 30名

セミナーへの申込・問い合わせ

→一覧に戻る


2017年06月15日 (木) 医療・介護経営セミナー

◆2018年 医療・介護同時改定のもとでのサ高住安定経営・・・今打つべき手は?


厳しい改定が予想される2018年医療・介護同時改定のもと、サ高住安定経営に向けたぬかり ない備えのため、諸要素の確認を行います。
サ高住経営のアゲンスト(逆風)を抑え、フォロー (順風)にのる準備は整っていますか?多様なビジネスモデルが出現するなかで
いかに収益確保 を図るのかごいっしょに検討してみたいと思います。
また、人材確保が医療・介護業界の至上命令と なった今、『外国人材技能実習制度』において
職種として『介護』が新たに追加されたことは業界にとっ て大きな潮目となりました。
実習期間の延長(3年→5年)や介護福祉資格が在留資格に追加されるなど 本制度の活用は業界にとっても不可避なテーマです。
あらゆる角度から分析し、本制度を有効に活用 するためのノウハウを視察ビデオも含めて具体的な内容でお話いたします。   

【内 容】

[第一部]
2018年度介護保険制度改定下での『サ高住』経営
 (1)サ高住経営におけるアゲンスト(逆風)要素とその対策
 (2)サ高住経営におけるフォロー(順風)要素とその対策
 (3)サ高住経営のビジネスモデルいろいろ
 (4)サ高住経営指標「 4つの視点と12の指標」
 (5)サ高住収益確保(入居者確保、売上確保、高効率経営)

[第二部]
ここがちがう!! 積水ハウスのサ高住
 (1)全国サ高住戸数の5%以上供給の実績
 (2)多様なビジネスモデルに対応
 (3)複合型モデルの実例紹介

[第三部]
外国人技能実習制度(介護)活用のノウハウ
 (1)ここが注目![外国人技能実習制度(介護)」
 (2)外国人技能実習生受入のしくみ
 (3)外国人技能実習制度の流れ
 (4)技能実習制度活用のメリット・デメリット
 (5)実習生受入の課題とコスト(初期投資とランニング)
 (6)実習生選考の手順(事前テスト、集団面接、個別面接)
 (7)外国人介護人材育成プログラム公開
 (8)面接風景実写ビデオ公開!
 (9)介研会員7つの安心

[情報提供]
 (1)既存建物改修補助金
 (2)サービス付き高齢者向け住宅経営分析ツール


■対 象: 医療機関・介護事業者
■講 師: 介護事業研究会 代表取締役 島内紀行


開催日: 2017/06/15(木)
時 間: 13:30〜17:00(受付 13:00〜)
場 所: ホテル日航奈良
参加費: 無料
定 員: 20名

セミナーへの申込・問い合わせ

→ 一覧に戻る


2017年6月21日 (水)

◆2018年 医療・介護同時改定のもとでのサ高住安定経営・・・今打つべき手は?


厳しい改定が予想される2018年医療・介護同時改定のもと、サ高住安定経営に向けたぬかり ない備えのため、諸要素の確認を行います。
サ高住経営のアゲンスト(逆風)を抑え、フォロー (順風)にのる準備は整っていますか?多様なビジネスモデルが出現するなかで
いかに収益確保 を図るのかごいっしょに検討してみたいと思います。
また、人材確保が医療・介護業界の至上命令と なった今、『外国人材技能実習制度』において
職種として『介護』が新たに追加されたことは業界にとっ て大きな潮目となりました。
実習期間の延長(3年→5年)や介護福祉資格が在留資格に追加されるなど 本制度の活用は業界にとっても不可避なテーマです。
あらゆる角度から分析し、本制度を有効に活用 するためのノウハウを視察ビデオも含めて具体的な内容でお話いたします。   

【内 容】

[第一部]
2018年度介護保険制度改定下での『サ高住』経営
 (1)サ高住経営におけるアゲンスト(逆風)要素とその対策
 (2)サ高住経営におけるフォロー(順風)要素とその対策
 (3)サ高住経営のビジネスモデルいろいろ
 (4)サ高住経営指標「 4つの視点と12の指標」
 (5)サ高住収益確保(入居者確保、売上確保、高効率経営)

[第二部]
ここがちがう!! 積水ハウスのサ高住
 (1)全国サ高住戸数の5%以上供給の実績
 (2)多様なビジネスモデルに対応
 (3)複合型モデルの実例紹介

[第三部]
外国人技能実習制度(介護)活用のノウハウ
 (1)ここが注目![外国人技能実習制度(介護)」
 (2)外国人技能実習生受入のしくみ
 (3)外国人技能実習制度の流れ
 (4)技能実習制度活用のメリット・デメリット
 (5)実習生受入の課題とコスト(初期投資とランニング)
 (6)実習生選考の手順(事前テスト、集団面接、個別面接)
 (7)外国人介護人材育成プログラム公開
 (8)面接風景実写ビデオ公開!
 (9)介研会員7つの安心

[情報提供]
 (1)既存建物改修補助金
 (2)サービス付き高齢者向け住宅経営分析ツール

■対 象: 医療機関・介護事業者
■講 師: 介護事業研究会 代表取締役 島内紀行

開催日: 2017/06/21(水)
時 間: 13:30〜16:30(受付 13:00〜)
場 所: メルパルク京都
参加費: 無料
定 員: 30名

セミナーへの申込・問い合わせ

→一覧に戻る


2017年06月28日 (水)

◆サ高住・住宅型有料の運営における勉強会


サ高住の運営を始めると利用者さんのご家族が料金を払ってくれない。勝手なサービスが横行している。
部屋に置いてあったお金がない!!誰かに盗まれた!!等々、当初想定していなかったトラブルに見舞われることがあります。
また、近年では訪問介護、通所介護、居宅介護、サ高住(住宅型)に立入調査・実地指導がいっぺんに 入ってくるなどがあります。
本セミナーは実際にあった事例を基に、トラブル対応から実地指導対応のポイントまで、高齢者住宅の運営において必要となる
知識やノウハウをお教えいたします!!

【内 容】

(1)実例!!トラブル対応例
(2)収益改善のためにすべきこと
(3)高齢者住宅における実地指導・立入調査のポイント
(4)業務の見える化、標準化


■対 象: 関連会社・コンサル事業所・その他
■講 師: 介護事業研究会 コンサルタント 佐藤慎也

開催日: 2017/06/28(水)
時 間: 13:30〜16:30(受付 13:00〜)
場 所: 介研リサーチパーク阿倍野(ココファン阿倍野2F)
参加費: (正会員) 1,500円
      (ゲスト会員・一般) 3,000円
定 員: 30名

セミナーへの申込・問い合わせ

→一覧に戻る


2017年6月29日 (木)

◆2018年 医療・介護同時改定のもとでのサ高住安定経営・・・今打つべき手は?


厳しい改定が予想される2018年医療・介護同時改定のもと、サ高住安定経営に向けたぬかり ない備えのため、諸要素の確認を行います。
サ高住経営のアゲンスト(逆風)を抑え、フォロー (順風)にのる準備は整っていますか?多様なビジネスモデルが出現するなかで
いかに収益確保 を図るのかごいっしょに検討してみたいと思います。
また、人材確保が医療・介護業界の至上命令と なった今、『外国人材技能実習制度』において
職種として『介護』が新たに追加されたことは業界にとっ て大きな潮目となりました。
実習期間の延長(3年→5年)や介護福祉資格が在留資格に追加されるなど 本制度の活用は業界にとっても不可避なテーマです。
あらゆる角度から分析し、本制度を有効に活用 するためのノウハウを視察ビデオも含めて具体的な内容でお話いたします。   

【内 容】

[第一部]
2018年度介護保険制度改定下での『サ高住』経営
 (1)サ高住経営におけるアゲンスト(逆風)要素とその対策
 (2)サ高住経営におけるフォロー(順風)要素とその対策
 (3)サ高住経営のビジネスモデルいろいろ
 (4)サ高住経営指標「 4つの視点と12の指標」
 (5)サ高住収益確保(入居者確保、売上確保、高効率経営)

[第二部]
ここがちがう!! 積水ハウスのサ高住
 (1)全国サ高住戸数の5%以上供給の実績
 (2)多様なビジネスモデルに対応
 (3)複合型モデルの実例紹介

[第三部]
外国人技能実習制度(介護)活用のノウハウ
 (1)ここが注目![外国人技能実習制度(介護)」
 (2)外国人技能実習生受入のしくみ
 (3)外国人技能実習制度の流れ
 (4)技能実習制度活用のメリット・デメリット
 (5)実習生受入の課題とコスト(初期投資とランニング)
 (6)実習生選考の手順(事前テスト、集団面接、個別面接)
 (7)外国人介護人材育成プログラム公開
 (8)面接風景実写ビデオ公開!
 (9)介研会員7つの安心

[情報提供]
 (1)既存建物改修補助金
 (2)サービス付き高齢者向け住宅経営分析ツール

■対 象: 医療機関・介護事業者
■講 師: 介護事業研究会 代表取締役 島内紀行

開催日: 2017/06/29(木)
時 間: 13:30〜16:30(受付 13:00〜)
  場 所: 尼崎市中小企業センター
参加費: 無料
定 員: 30名

セミナーへの申込・問い合わせ

→一覧に戻る


2017年7月13日 (木)

◆2018年医療・介護同時改定のもとでのサ高住経営・・・今 打つべき手は?
 『外国人受入』は医療機関・介護事業者の挑戦すべき課題


激しい改定が予想される2018年医療・介護同時改定のもと、サ高住安定経営に向けたぬかりない備えのため、諸要素の確認を行います。
サ高住経営のアゲンスト(逆風)を抑え、フォロー(順風)にのる準備は整っていますか?
多様なビジネスモデルが出現するなかでいかに収益確保を図るのか ごいっしょに検討してみたいと思います。
また、人材確保が医療・介護業界の至上命令となった今、『外国人技能実習制度』において
職種として『介護』が 新たに追加されたことは業界にとって大きな潮目となりました。
実習期間の延長(3年→5年)や介護福祉資格が在留資格に追加されるなど本制度の活用は業界にとっても不可避なテーマです。
あらゆる角度から分析し、本制度を有効に活用するためのノウハウを視察ビデオも含めて具体的な内容でお話しいたします。

【内 容】

[第一部]2018年度介護保険制度改定下での『サ高住』経営

(1)サ高住経営におけるアゲンスト(逆風)要素とその対策
(2)サ高住経営におけるフォロー(順風)要素とその対策
(3)サ高住経営のビジネスモデルいろいろ
(4)サ高住経営指標「4つの視点と12の指標」
(5)サ高住収益確保(入居者確保、売上確保、高効率経営)


[第二部]介護事業者の離職防止『入浴時介護負担軽減』

(1)入浴時介護負担軽減は至上命令
(2)キーワードは可変・・・入浴介助負担軽減のしくみ
(3)機械浴不要!?・・・ここまで進化した入浴現場


[第三部]外国人技能実習制度(介護)活用のノウハウ

(1)ここが注目!「外国人技能実習制度(介護)」
(2)外国人技能実習生受入のしくみ
(3)外国人技能実習制度の流れ
(4)技能実習制度活用のメリット・デメリット
(5)実習生受入の課題とコスト(初期投資とランニング)
(6)実習生選考の手順(事前テスト、集団面接、個別面接)
(7)外国人介護人材育成プログラム公開
(8)面接風景実写ビデオ公開!
(9)介研会員7つの安心


■対 象: 医療機関・介護事業者
■講 師: 介護事業研究会 代表取締役 島内紀行
       積水ホームテクノ株式会社

開催日: 2017/07/13(木)
時 間: 13:30〜17:00(受付 13:00〜)
場 所: 積水ホームテクノ名古屋
参加費: 無料
定 員: 30名

セミナーへの申込・問い合わせ

→一覧に戻る


2017年7月19日 (水)

◆2018年医療・介護同時改定のもとでのサ高住経営・・・今 打つべき手は?
 『外国人受入』は医療機関・介護事業者の挑戦すべき課題


激しい改定が予想される2018年医療・介護同時改定のもと、サ高住安定経営に向けたぬかりない備えのため、諸要素の確認を行います。
サ高住経営のアゲンスト(逆風)を抑え、フォロー(順風)にのる準備は整っていますか?
多様なビジネスモデルが出現するなかでいかに収益確保を図るのか ごいっしょに検討してみたいと思います。
また、人材確保が医療・介護業界の至上命令となった今、『外国人技能実習制度』において
職種として『介護』が 新たに追加されたことは業界にとって大きな潮目となりました。
実習期間の延長(3年→5年)や介護福祉資格が在留資格に追加されるなど本制度の活用は業界にとっても不可避なテーマです。
あらゆる角度から分析し、本制度を有効に活用するためのノウハウを視察ビデオも含めて具体的な内容でお話しいたします。

【内 容】

[第一部]2018年度介護保険制度改定下での『サ高住』経営

(1)サ高住経営におけるアゲンスト(逆風)要素とその対策
(2)サ高住経営におけるフォロー(順風)要素とその対策
(3)サ高住経営のビジネスモデルいろいろ
(4)サ高住経営指標「4つの視点と12の指標」
(5)サ高住収益確保(入居者確保、売上確保、高効率経営)


[第二部]介護事業者の離職防止『入浴時介護負担軽減』

(1)入浴時介護負担軽減は至上命令
(2)キーワードは可変・・・入浴介助負担軽減のしくみ
(3)機械浴不要!?・・・ここまで進化した入浴現場


[第三部]外国人技能実習制度(介護)活用のノウハウ

(1)ここが注目!「外国人技能実習制度(介護)」
(2)外国人技能実習生受入のしくみ
(3)外国人技能実習制度の流れ
(4)技能実習制度活用のメリット・デメリット
(5)実習生受入の課題とコスト(初期投資とランニング)
(6)実習生選考の手順(事前テスト、集団面接、個別面接)
(7)外国人介護人材育成プログラム公開
(8)面接風景実写ビデオ公開!
(9)介研会員7つの安心


■対 象: 医療機関・介護事業者
■講 師: 介護事業研究会 代表取締役 島内紀行
       積水ホームテクノ株式会社

開催日: 2017/07/19(木)
時 間: 13:30〜17:00(受付 13:00〜)
場 所: リファレンス駅東ビル
参加費: 無料
定 員: 30名

セミナーへの申込・問い合わせ

→一覧に戻る


2017年07月22日 (土)

◆激戦を制するサ高住の入居者募集(営業力)はダイレクトマーケティングにあり

建築ラッシュが続くサ高住ではありますが、一部の地域では競争激化の兆しも見えてきました。
しかし、サ高住は国策で、国の目標にはまだまだ供給数は不十分です。
介護療養病床の生まれ変わり『介護医療院』との新たな競合も予想されるなか、
従来型のBtoB型(法人向け)の入居者募集には限界が来ています。
病院の地域連携室や地元のケアマネージャーに頼らないBtoC型(個人向け) の
ダイレクトマーケティングが今注目されつつあります。
その手法と実績の紹介なども交えて勉強会を開催いたしますので、奮ってご参加ください。

【内 容】

[第一部]
 人に頼らない利用者募集 ダイレクトマーケティングの神髄
  (1)「BtoB」か「BtoC」
  (2)ダイレクトマーケティングのいろいろ
  (3)「コスト」対「効果」の比較
  (4)イベントがらみの事例紹介

[第二部]
 ここがちがう!! 積水ハウスのサービス付き高齢者向け住宅

[第三部]
 低コストで高い効果を期待 Webの活用入居者募集
  (1)Webマーケティングって何?
  (2)アクセス解析で何がわかる?
  (3)アクセス数UPの工夫


■対 象: 介護事業経営者
■講 師: 介護事業研究会 代表取締役 島内紀行

開催日: 2017/07/22(土)
時 間: 13:30〜16:30(受付 13:00〜)
場 所: 介研リサーチパーク阿倍野(ココファン阿倍野2F)
参加費: 無料
定 員: 30名

セミナーへの申込・問い合わせ

→一覧に戻る


2017年08月04日 (金)

◆2018年医療・介護同時改定のもとでのサ高住経営・・・今 打つべき手は?
 『外国人受入』は医療機関・介護事業者の挑戦すべき課題


激しい改定が予想される2018年医療・介護同時改定のもと、サ高住安定経営に向けたぬかりない備えのため、諸要素の確認を行います。
サ高住経営のアゲンスト(逆風)を抑え、フォロー(順風)にのる準備は整っていますか?
多様なビジネスモデルが出現するなかでいかに収益確保を図るのか ごいっしょに検討してみたいと思います。
また、人材確保が医療・介護業界の至上命令となった今、『外国人技能実習制度』において
職種として『介護』が 新たに追加されたことは業界にとって大きな潮目となりました。
実習期間の延長(3年→5年)や介護福祉資格が在留資格に追加されるなど本制度の活用は業界にとっても不可避なテーマです。
あらゆる角度から分析し、本制度を有効に活用するためのノウハウを視察ビデオも含めて具体的な内容でお話しいたします。

【内 容】

[第一部]2018年度介護保険制度改定下での『サ高住』経営

(1)サ高住経営におけるアゲンスト(逆風)要素とその対策
(2)サ高住経営におけるフォロー(順風)要素とその対策
(3)サ高住経営のビジネスモデルいろいろ
(4)サ高住経営指標「4つの視点と12の指標」
(5)サ高住収益確保(入居者確保、売上確保、高効率経営)


[第二部]介護事業者の離職防止『入浴時介護負担軽減』

(1)入浴時介護負担軽減は至上命令
(2)キーワードは可変・・・入浴介助負担軽減のしくみ
(3)機械浴不要!?・・・ここまで進化した入浴現場


[第三部]外国人技能実習制度(介護)活用のノウハウ

(1)ここが注目!「外国人技能実習制度(介護)」
(2)外国人技能実習生受入のしくみ
(3)外国人技能実習制度の流れ
(4)技能実習制度活用のメリット・デメリット
(5)実習生受入の課題とコスト(初期投資とランニング)
(6)実習生選考の手順(事前テスト、集団面接、個別面接)
(7)外国人介護人材育成プログラム公開
(8)面接風景実写ビデオ公開!
(9)介研会員7つの安心

■対 象: 医療機関・介護事業者
■講 師: 介護事業研究会 代表取締役 島内紀行
       積水ホームテクノ株式会社

開催日: 2017/08/04(金)
時 間: 13:30〜17:30(受付 13:00〜)
場 所: ニッセイ新大阪ビル
参加費: 無料
定 員: 50名

セミナーへの申込・問い合わせ

→一覧に戻る


2017年09月09日 (土)

2018年医療・介護同時改定『前』の備え
 サ高住収益構造の強化と外国人パワーの活用に備える


サービス付き高齢者向け住宅の普及に伴い、その経営形態に多様化がみられる。
M&Aや経営権譲渡などによる競争力のある物件も次々と登場するなか、
経営形態(所有と賃貸)の違いによる強み・弱みを再分析し、
介護保険法改正による負の影響にいかに
対処すべきか考えてみよう。

また、職員の確保もますます困難になるなか、外国人技能実習制度が介護業界から
熱いまなざしを浴びている。
しかし監理団体(受入機関)や送出し機関の不備によるトラブルも予想される。


2018
年の医療・介護同時改定による経営環境の厳しい変化に備え、
サ高住収益構造の強化と技能実習制度の盲点につき検証しておいてはいかがでしょうか。

【内 容】

[第一部] [第一部]サービス付き高齢者向け住宅経営のビジネスモデル

(1)建物の所有と賃借の収益性比較
(2)MA・商権譲渡による収益性の評価
(3)サ高住商権譲渡価格の評価サンプル
(4)介護保険改正による影響と対処法


[第二部]ここがちがう!! 積水ハウスのサービス付き高齢者向け住宅


[第三部]外国人技能実習生の受入の実務

(1)送出し機関の評価
(2)監理団体の評価
(3)実習生受け入れの総コスト
(4)実習生の日本語研修の在り方
(5)実習生介護知識・介護実務の在り方
(6)監理団体との連携


■対 象: 医療機関・介護事業者
■講 師: 介護事業研究会 代表取締役 島内紀行
       積水ハウス株式会社 部長 阿南勝久

開催日: 2017/09/09(土)
時 間: 13:30〜16:30(受付 13:00〜)
場 所: 介研リサーチパーク阿倍野(ココファン阿倍野2F)
参加費: 無料
定 員: 30名

セミナーへの申込・問い合わせ

→ 一覧に戻る


2017年09月14日 (木)

2018年医療・介護同時改定『前』の備え
 サ高住収益構造の強化と外国人パワーの活用に備える


サービス付き高齢者向け住宅の普及に伴い、その経営形態に多様化がみられる。
M&Aや経営権譲渡などによる競争力のある物件も次々と登場するなか、
経営形態(所有と賃貸)の違いによる強み・弱みを再分析し、
介護保険法改正による負の影響にいかに
対処すべきか考えてみよう。

また、職員の確保もますます困難になるなか、外国人技能実習制度が介護業界から
熱いまなざしを浴びている。
しかし監理団体(受入機関)や送出し機関の不備によるトラブルも予想される。


2018年の医療・介護同時改定による経営環境の厳しい変化に備え、
サ高住収益構造の強化と技能実習制度の盲点につき検証しておいてはいかがでしょうか。

【内 容】[第一部]サービス付き高齢者向け住宅経営のビジネスモデル

(1)建物の所有と賃借の収益性比較
(2)MA・商権譲渡による収益性の評価
(3)サ高住商権譲渡価格の評価サンプル
(4)介護保険改正による影響と対処法


[第二部]ここがちがう!! 積水ハウスのサービス付き高齢者向け住宅


[第三部]外国人技能実習生の受入の実務

(1)送出し機関の評価
(2)監理団体の評価
(3)実習生受け入れの総コスト
(4)実習生の日本語研修の在り方
(5)実習生介護知識・介護実務の在り方
(6)監理団体との連携


■対 象: 医療機関・介護事業者
■講 師: 介護事業研究会 代表取締役 島内紀行
       積水ハウス株式会社 部長 阿南勝久

開催日: 2017/09/14(木)
時 間: 13:30〜16:30(受付 13:00〜)
場 所: ホテル日航奈良
参加費: 無 料
定 員: 20名

セミナーへの申込・問い合わせ

→ 一覧に戻る


2017年09月15日 (金) 

2018年医療・介護同時改定『前』の備え
 サ高住収益構造の強化と外国人パワーの活用に備える


サービス付き高齢者向け住宅の普及に伴い、その経営形態に多様化がみられる。
M&Aや経営権譲渡などによる競争力のある
物件も次々と登場するなか、経営形態(所有と賃貸)の違いによる強み・弱みを再分析し、
介護保険法改正による負の影響にいかに
対処すべきか考えてみよう。

また、職員の確保もますます困難になるなか、外国人技能実習制度が介護業界から
熱いまなざしを浴びている。
しかし監理団体(受入機関)や送出し機関の不備によるトラブルも予想される。


2018
年の医療・介護同時改定による経営環境の厳しい変化に備え、
サ高住収益構造の強化と技能実習制度の盲点につき検証しておいてはいかがでしょうか。


【内 容】[第一部]サービス付き高齢者向け住宅経営のビジネスモデル

(1)建物の所有と賃借の収益性比較
(2)MA・商権譲渡による収益性の評価
(3)サ高住商権譲渡価格の評価サンプル
(4)介護保険改正による影響と対処法


[第二部]ここがちがう!! 積水ハウスのサービス付き高齢者向け住宅


[第三部]外国人技能実習生の受入の実務

(1)送出し機関の評価
(2)監理団体の評価
(3)実習生受け入れの総コスト
(4)実習生の日本語研修の在り方
(5)実習生介護知識・介護実務の在り方
(6)監理団体との連携


■対 象: 医療機関・介護事業者
■講 師:介護事業研究会 代表取締役 島内紀行
      積水ハウス株式会社 部長 阿南勝久

開催日: 2017/09/15(金)
時 間: 13:30〜16:30 (受付13:00〜)
場 所: TKP三宮ビジネスセンター
参加費: 無料
定 員: 30名

セミナーへの申込・問い合わせ

→一覧に戻る


2017年09月21日 (木)

◆2018年医療・介護同時改定のもとでのサ高住経営・・・今 打つべき手は?
 『外国人受入』は医療機関・介護事業者の挑戦すべき課題


激しい改定が予想される2018年医療・介護同時改定のもと、サ高住安定経営に向けたぬかりない備えのため、諸要素の確認を行います。
サ高住経営のアゲンスト(逆風)を抑え、フォロー(順風)にのる準備は整っていますか?
多様なビジネスモデルが出現するなかでいかに収益確保を図るのか ごいっしょに検討してみたいと思います。
また、人材確保が医療・介護業界の至上命令となった今、『外国人技能実習制度』において
職種として『介護』が 新たに追加されたことは業界にとって大きな潮目となりました。
実習期間の延長(3年→5年)や介護福祉資格が在留資格に追加されるなど本制度の活用は業界にとっても不可避なテーマです。
あらゆる角度から分析し、本制度を有効に活用するためのノウハウを視察ビデオも含めて具体的な内容でお話しいたします。

【内 容】

[第一部]2018年度介護保険制度改定下での『サ高住』経営

(1)サ高住経営におけるアゲンスト(逆風)要素とその対策
(2)サ高住経営におけるフォロー(順風)要素とその対策
(3)サ高住経営のビジネスモデルいろいろ
(4)サ高住経営指標「4つの視点と12の指標」
(5)サ高住収益確保(入居者確保、売上確保、高効率経営)


[第二部]介護事業者の離職防止『入浴時介護負担軽減』

(1)入浴時介護負担軽減は至上命令
(2)キーワードは可変・・・入浴介助負担軽減のしくみ
(3)機械浴不要!?・・・ここまで進化した入浴現場


[第三部]外国人技能実習制度(介護)活用のノウハウ

(1)ここが注目!「外国人技能実習制度(介護)」
(2)外国人技能実習生受入のしくみ
(3)外国人技能実習制度の流れ
(4)技能実習制度活用のメリット・デメリット
(5)実習生受入の課題とコスト(初期投資とランニング)
(6)実習生選考の手順(事前テスト、集団面接、個別面接)
(7)外国人介護人材育成プログラム公開
(8)面接風景実写ビデオ公開!
(9)介研会員7つの安心


■対 象: 医療機関・介護事業者
■講 師: 介護事業研究会 代表取締役 島内紀行
       積水ホームテクノ株式会社

開催日: 2017/09/21(木)
時 間: 13:30〜17:00(受付 13:00〜)
場 所: ピギー貸会議室
参加費: 無料
定 員: 30名

セミナーへの申込・問い合わせ

→一覧に戻る

2017年11月14日 (火) 

◆2018医療・介護同時改正を見据えて
 大阪府の分析が次期改正に大きく影響!


大阪府が介護保険制度に関して独自の分析を試み、各種分析値の全国平均との比較を通じ
大阪府の特性を割り出すと同時に、修正すべきところを割り出しました。

各市も同様の動きがあり、市によっては既に分析を終えたところもあります。

また、厚生労働省は2018年度、同時改定を見据え、各事業部の方向性を示唆する方針を発表し、
高齢者住宅部門では介護付き(特定施設)より住宅型やサ高住のほうがはるかに要介護度が高く
介護保険消化率も要介護3以上は特定施設を上回ることも分かりました。

本発表は2018年度医療・介護同時改定や今後の行政指導に大きな影響を与えるものと考えられます。
そこで、解説はもちろんのこと、意見交換も交えた勉強会を下記のとおり開催いたします。

【内 容】[第一部]介護保険制度に関する大阪府の分析と今後の傾向予測

(1)各種データの全国比較
(2)特定施設の規制は有効だったのか
(3)突出した要介護認定率
(4)突出した介護保険消化率
(5)今後の施策を予測


[第二部]ここがちがう!! 積水ハウスのサービス付き高齢者向け住宅


[第三部]事業別介護保険改正の方向性

(1)伸ばせ!・・・地域密着サービス
(2)在宅介護に総量規制!?
(3)居宅介護支援事業所の在り方
(4)いじめられっこは誰(どの事業)
(5)療養通所介護(!?)って何?

■対 象: 医療機関・介護事業者
■講 師:介護事業研究会 代表取締役 島内紀行
      積水ハウス株式会社 部長 阿南勝久

開催日: 2017/11/14(火)
時 間: 13:30〜16:30 (受付13:00〜)
場 所: ホテル日航奈良
参加費: 無料
定 員: 20名

セミナーへの申込・問い合わせ

→一覧に戻る

2017年11月25日 (土)

◆2018医療・介護同時改正を見据えて
 大阪府の分析が次期改正に大きく影響!


大阪府が介護保険制度に関して独自の分析を試み、各種分析値の全国平均との比較を通じ
大阪府の特性を割り出すと同時に、修正すべきところを割り出しました。

各市も同様の動きがあり、市によっては既に分析を終えたところもあります。

また、厚生労働省は2018年度、同時改定を見据え、各事業部の方向性を示唆する方針を発表し、
高齢者住宅部門では介護付き(特定施設)より住宅型やサ高住のほうがはるかに要介護度が高く
介護保険消化率も要介護3以上は特定施設を上回ることも分かりました。

本発表は2018年度医療・介護同時改定や今後の行政指導に大きな影響を与えるものと考えられます。
そこで、解説はもちろんのこと、意見交換も交えた勉強会を下記のとおり開催いたします。

【内 容】[第一部]介護保険制度に関する大阪府の分析と今後の傾向予測

(1)各種データの全国比較
(2)特定施設の規制は有効だったのか
(3)突出した要介護認定率
(4)突出した介護保険消化率
(5)今後の施策を予測


[第二部]ここがちがう!! 積水ハウスのサービス付き高齢者向け住宅


[第三部]事業別介護保険改正の方向性

(1)伸ばせ!・・・地域密着サービス
(2)在宅介護に総量規制!?
(3)居宅介護支援事業所の在り方
(4)いじめられっこは誰(どの事業)
(5)療養通所介護(!?)って何?



■対 象: 医療機関・介護事業所
■講 師: 介護事業研究会 コンサルタント 島内紀行

開催日: 2017/11/25(土)
時 間: 13:30〜16:30(受付 13:00〜)
場 所: 介研リサーチパーク阿倍野(ココファン阿倍野2F)
参加費: 無料
定 員: 30名

セミナーへの申込・問い合わせ

→一覧に戻る

2017年11月28日 (火)

◆2018医療・介護同時改正を見据えて
 大阪府の分析が次期改正に大きく影響!


大阪府が介護保険制度に関して独自の分析を試み、各種分析値の全国平均との比較を通じ
大阪府の特性を割り出すと同時に、修正すべきところを割り出しました。

各市も同様の動きがあり、市によっては既に分析を終えたところもあります。

また、厚生労働省は2018年度、同時改定を見据え、各事業部の方向性を示唆する方針を発表し、
高齢者住宅部門では介護付き(特定施設)より住宅型やサ高住のほうがはるかに要介護度が高く
介護保険消化率も要介護3以上は特定施設を上回ることも分かりました。

【内 容】[第一部]介護保険制度に関する大阪府の分析と今後の傾向予測

(1)各種データの全国比較
(2)特定施設の規制は有効だったのか
(3)突出した要介護認定率
(4)突出した介護保険消化率
(5)今後の施策を予測


[第二部]ここがちがう!! 積水ハウスのサービス付き高齢者向け住宅


[第三部]事業別介護保険改正の方向性

(1)伸ばせ!・・・地域密着サービス
(2)在宅介護に総量規制!?
(3)居宅介護支援事業所の在り方
(4)いじめられっこは誰(どの事業)
(5)療養通所介護(!?)って何?


■対 象: 医療機関・介護事業所
■講 師: 介護事業研究会 コンサルタント 島内紀行

開催日: 2017/11/28(火)
時 間: 13:30〜16:30(受付 13:00〜)
場 所: TKP三宮ビジネスセンター
参加費: 無料
定 員: 30名

セミナーへの申込・問い合わせ

→一覧に戻る


2017年12月14日 (木)

◆会計事務所・保険代理店・コンサルタント必見!
  ここが抑えどころ・・介護事業所の経営支援


社会保障制度の崩壊を回避するうえで全国民レベルでの忍耐が求められるなか、
競争激化・規模の集約が進む介護業界に2018年度医療・介護同時改定が襲いかかります。

今後は介護業界の成長期も後半にさしかかり、合従連衡が加速度的に進むことが予想されます。

顧問先に対し、経営安定のため羅針盤としての役割を担う会計事務所様をはじめとするコンサルタントの皆様を
強力にサポートする情報やサービスをご紹介します。
医療・介護業界の事業者様を当社とともにご支援いただけるパートナーを求めています。

【内 容】

[第一部]介護事業はこう変わる・・・かな?

(1)2018年医療・介護同時改定の行方
(2)どっちの水が甘いのか・・・事業別収益比較
(3)これから伸びる主な事業の勘どころ


[第二部]「サ高住は終わった」ってか?笑うね!

(1)サ高住経営の順風・逆風の要素
(2)実数公開!30室のサ高住の驚異的収益
(3)サ高住高収益の『指標管理ツール』


[第三部]介護事業所に対する価値あるコンサルティングの在り方(介研のサポートサービス)

(1)サ高住経営分析システム
(2)webセミナー(介護事業所の課題と解決策)
(3)最新情報をお届けするメルマガ
(4)定期勉強会の開催
(5)市場調査(競合分析)


■対 象: 税理士・設計事務所・保険代理店・コンサルタント・金融機関
■講 師: 介護事業研究会 代表取締役 島内紀行

開催日: 2017/12/14(木)
時 間: 13:30〜16:30(受付 13:00〜)
場 所: 大阪産業創造館
参加費: 無料
定 員: 30名

セミナーへの申込・問い合わせ

→ 一覧に戻る


 

経営戦略の立案に役立つ最新情報の提供や高齢者向け情報誌発行など、様々な介護事業の支援と向上を目指したサービスをおこなっております。

介護事業研究会 会員登録
介護事業研究会 会員ページログイン
メニュー
セミナーのご案内
ケアスタイルズ コンサルティング